2009年08月11日

BBBの料金体系見直し

現在BBBの契約は以下のようになっている。

FomaタイプSSバリュー 1,864円
ブラックベリー契約 1,500円
bizホーダイダブル 5,700円
ユニバーサルサービス料 8円
ひとりでも割 −930円
eリビング割 −100円
消費税 402円
→計8,444円

基本的にメールの送受信が中心で、あとはFacebookとUberTwitterをつかうぐらい。7月256,973、6月223,446、5月227,287と、25万パケットぐらいしか通信していない。bizホーダイダブルだと0.084円/パケットなので、71,250パケットで上限になるが、海外にいるときは、通信料を390円に抑えられるbizホーダイダブルのほうがお得かなぁとも思って、プランを変更せずにきた。とはいえ、Softbank2回線を5,000円以下で維持できるようになると、もう少し月々の支払いを減らしたくなる。もう一度、通話のできないデータ通信専用のプランを調べてみた。

データプランバリューM(45万パケット以上は0.02円/パケット):4,500円(ファミリー割3,370円)
データプランバリューS(10万パケット以上は0.05円/パケット):2,200円(ファミリー割1,650円)
データプランバリューSS(無料パケットなし):1,100円(ファミリー割820円)

これまでのパケット数から考えると、フルに利用したとしても、データプランバリューMで十分なので、単純に4,500円+BIS1,500=6,000円となる。来年夏に相方が帰国してBBB契約すれば、ファミリー割が適用されるようになり5,000円以下に抑えられる。自宅にいるときは無線LANのみにしてしまえば、もしかしたら10万パケット以下にすることも不可能ではないかもしれない。そうなったら3,700円(ファミリー割3,150円)! 海外に長期滞在するときは、SSに切り替えていけば、
FomaタイプSSバリュー+BIS+bizホーダイダブル最低額より安くなりそう。

そんなこんなで、9月1日以降、データ通信のみに切り替える手続きをとってきた。月々の支払いの見直しより、1回、1回の大きな出費を抑えることを考えるべきだと思うんだけど…。
タグ:bbb
posted by padebije at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

ESPERIA

http://www.esperia.biz/

〒106-0031 東京都港区西麻布4-11-25
TEL 03-5485-1771
営業時間 平日・土曜11:30〜15:00/18:00〜23:00(最終入店時間21:30)、日曜・祭日12:00〜15:00/18:00〜22:00(最終入店時間20:30)
定休日 月曜日、第1火曜日

この年齢になると、それほどうれしいものでもないのだが、誕生日だったので、一時帰国中の相方とESPERIAに行ってきた。わたしたち一番のお気に入りのイタリアンで、曙橋にお店があるときからお邪魔している。西麻布に移られて、値段も高くなるのでは?と少し心配していたのだが、シェフの森克明さんの腕はより冴え、なのに値段は以前のまま。申し訳ないやら、ありがたいやら。このブログでも紹介したいなぁと思いつつ、予約がとれなくなると困るというジレンマもあって、今日まであたためていたお店である。7月15日から1カ月限定で出されている「中部イタリア美食街道再現コース」をいただいた。

Nokia N86 8MP(右)とOlympus E-P1(左)との写真比べもあわせて、何品かご紹介。

EsperiaEsperia
パルメザンチーズを作る際にできるホエー(牛乳の水分)を与えて育った豚肉のパルマ産・サラメとコッパ、プロシュートにホーレン草のエルバッツォーネとシャンピニオンとパルメザンのレモン風味のサラダを添えて

EsperiaEsperia
手打ちフェットゥッチーネ、カレッティエーラ風グレーヴェ・イン・キャンティのマンジャンド・マンジャンドスタイルで

Esperia
本日のお魚とドライトマトの軽いウミド(スープ)フィレンツェのクアットロ・アミーチ風で

Esperia
モデナで400年続く「クリニカ・ガストロノミカ・アーナルド」のコラーゲンたっぷりな健康料理・ボリート・ミスト(牛舌、ザンポーネ、牛肉、豚肉のイタリアンポトフ)
タグ:N86 8MP E-P1
posted by padebije at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ごめんなさいっ!

ついつい…

EP1
N86 8MPで撮影

Nokia N86 8MP
iPhone 3GSで撮影
タグ:N86 8MP E-P1
posted by padebije at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

BBBでインドネシア語辞書!

ご質問を受けたので、BBBでインドネシア語辞書(PDIC形式)を活用する方法を調べてみた。ちょっと手順は面倒だが、バッチリ手(チョキ)

【BBB側での準備】
Mobipocket Reader for Blackberryのインストール

【PC側での準備】
1. 以下のアプリをインストール
Mobipocket Reader(PC版)
PDIC
ActivePerl

2. 辞書の入手
わたしは、自分でカスタマイズしたPDIC形式の辞書をつかっているが、フリーでPDIC形式の辞書がいろいろ出ているようなので、それをダウンロードする。インドネシア語辞書はこちらで、ダウンロードできるようだ(日常的には、このぐらいの単語数で十分かも?)。

3. PDIC形式→csv形式への変換
BBB Mobipocket
PDICを立ち上げ、Tools→辞書の変換を選択。転送元と転送先のファイル形式、ファイルを選択してOK。

4. csv形式→html形式への変換
ここからcsv2html4mbp2.plをコピーし、メモ帳などでペースト。ファイル名は自由だが、拡張子をplにして保存する。

5. perlスクリプトの編集
BBB Mobipocket
plファイルをメモ帳などで開き、辞書表示名、辞書データ.csv、中間ファイル.html部分を編集する。

6. perlスクリプトの実行
BBB Mobipocket
plファイルを実行すると、csv形式→html形式への変換がはじまる。

7. Mobipocket用に変換
BBB Mobipocket
Mobipocket Reader(PC版)を立ち上げ、ファイル→ファイル変換で、Mobipocket形式への変換がはじまる。

BBB Mobipocket
変換が終了すると、eブックに辞書が登録される。

【BBBへの転送】
1. BBBをPCに接続する
BBB Mobipocket
Mobipocket ReaderがBBBを認識し、辞書を転送するか確認されるので、OKを押す。

2. 辞書をつかってみる
BBB Mobipocket
BBBのMobipocket Readerを立ち上げると、ちゃんと辞書が転送されている。

BBB Mobipocket
辞書を選択し、Look Up!

BBB Mobipocket
とりあえず「ありがとう」で検索してみる。

BBB Mobipocket
ばっちり!
タグ:bbb
posted by padebije at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

QuickLaunchのPIN登録

BBB(NTT Docomo版)にインストールしたQuickLaunchが定評どおり便利だったので、インドネシアでつかうSIMフリーのBBB用に再度購入してみた(現在キャンペーンで値下げしているのもうれしい)。問題は、以前のユーザーIDで購入したところ、NTT Docomo版のPINが自動的に反映されてしまい、同じアクティベーションコードが送られてきたこと。当然、アクティベーション・エラーが出てしまう。

ShopCrackBerry.comのMy Accountを確認すると、PIN変更ができるらしい。購入したアプリの一部を選択して、PIN変更することも可能だった。とりあえず、これで問題は解決。

BBB QuickLaunch
しかし、「あなたは一度PINを変更していますよ」というメッセージが出るようになり、これ以上のPIN変更は、サポートセンターに連絡しなくてはならないらしい。けっこう面倒くさい。端末ごとに、ユーザーIDを変えておけばよかったかなぁ。
タグ:bbb
posted by padebije at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

BBBカスタマイズまとめ(改訂版)

3カ月ほどつかって、自分にピッタリなつかいかたもわかってきたので、BBBカスタマイズをまとめ直し。

【ROMの焼き方】
1. ROM(exeファイル)をダウンロードする(公式のものはこちらから)
2. PCとBBBを接続(Device ManagerでPINが表示されていることを確認)
3. ダウンロードしたROMを実行
4. インストールの最後で、Desktop Managerを起動するにチェックせずに完了
5. C:\Program Files\Common Files\Research In Motion\AppLoaderのvendor.xmlを削除
6. 同上フォルダのLoader.exeを実行

【インストールしたアプリ】
1. BlackBerry App Worldからインストール
※BlackBerry HELP!のリンク先からも可能
・Facebook
・Flickr

2. App Storeからインストール
・Quick Launch(WiFiのON/OFFトグルが最高!)

3. Google系アプリ
・Google Mobile App
・Google Sync

4. その他
BBTran:翻訳
Capture It:画面キャプチャ
Mobipocket Reader for Blackberry:PDIC形式辞書の活用
UberTwitter
ShrinkIt:画像サイズ変更

【テーマ】
Free 3G Bold Bottom Dock Theme With Weather And Quicklaunch
BBB Theme

Hulksters Blackberry Bold Themes V2
BBB Theme

iBerry
BBB Theme
タグ:bbb
posted by padebije at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iPhoneでインドネシア語辞書!

日常的な英語、インドネシア語の辞書は、PDIC形式のものを利用している。いちいち辞書を取りに行かなくても、パソコンでちょっと調べられるのが手軽でいいのだ。このPDIC形式の辞書は、WMでも読み込むことができるので、出先などで重宝していた。しかし、いろいろな理由(言い訳)で、ほとんどのWM機を手放し、残るはO2 Execのみ。BBB+iPhone(+パソコン)に加えて、O2 Execを持ち歩くのは、いささかつらい。

そんなわけで、気になっていたのがEBPocket。App Storeを眺めていたら、有料版はPDIC形式に対応と書かれている。速攻で購入し、WinSCPで辞書をiPhoneにコピーした(JB→Open SSHを導入していなくても、コピーの方法はあるはず)。

「ありがとう」で検索してみたところ、ちゃんと英語、インドネシア語両方の辞書の結果が出てきた。

iPhone EBPocket
英語

iPhone EBPocket
インドネシア語

これは便利! インドネシアの友だちと話していて、わからない単語があったときでも、さっと調べられる。ますますWM機から遠ざかりそうだけど。
タグ:iPhone
posted by padebije at 02:57| Comment(4) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。