2009年08月11日

Aki-Asahiさんのケース

Olympus E-P1 Case
量販店でE-P1を購入したときに紹介されたのがAki-Asahiさんのケース。店員さんが見せてくれたケースの写真に一目惚れした! 大人気のようで、サイトでは販売一時中止の案内が出ている。朝5時から夜中11時まで、土日の休みもないまま、週に100個ほどケースをつくられているようだ。体を壊されないか心配になってしまうほどの強行軍をこなされているのに、サイトに書かれた文章の端々から、商品への愛情や客への配慮など、誠実な人柄がうかがえて(なんて書くと、すっごくエラそうなのだけど)、なんだか大ファンになってしまった。

8月7日にケース販売再開との案内が掲載され、7日は何度もサイトをチェック。ネットショップに並ぶのは夜とのことだったが、ライトブルー、ピンクなど新色の写真が紹介されはじめ、わくわくしながら待っていた。販売再開とともにフラットブラック+レッドステッチのケースとリストストラップを注文(新色のワインレッドシュリンクとネイビーブルーシュリンクも欲しい…)。数時間後にサイトを拝見すると、2時間で100個の注文が入り、また販売一時中止になったとのことなので、多くの人が待っていたのだろう。

Olympus E-P1 Case
リストストラップは、E-P1の三角留め具をはずして装着する。これで、ちょっとカバンにE-P1を入れてお出かけというのが、気軽にできるようになった。あとは撮影について、勉強しないと…。
タグ:E-P1
posted by padebije at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

ごめんなさいっ!

ついつい…

EP1
N86 8MPで撮影

Nokia N86 8MP
iPhone 3GSで撮影
タグ:N86 8MP E-P1
posted by padebije at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

写真比べ

ファームアップで、E71のカメラがよくなったらしい。あまりよくない条件だったので、比較にはならないかもしれないけど。どちらもオートフォーカス、E71でフラッシュがついたので、Coolpix P6000でもフラッシュをつかって撮影してみた。

Nokia E71 iemon
こちらがE71。

Nikon Coolpix P6000 iemon
こちらがCoolpix P6000。

撮影した人間の腕が悪すぎ!

おまけ。
Flickr iemon
Flickrで、カメラを「Nokia E71」と認識しているのに、ちょっと感動。
タグ:E71 COOLPIX P6000
posted by padebije at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

Eye-Fi+Flickrで写真管理

Eye-Fi
ブログの容量も気になるし、あちらこちらに写真を分散させると、あとでややこしそうだったので、Flickrに統合させることにした。これを機に、以前から欲しいと思っていたEye-Fi Cardを購入した。SDカードをいちいち外すのが面倒だなんて、どんどん堕落している。

購入前に気になったのは、まず2台のパソコンで1枚のカードをつかえるかどうか。同時に2台にアップすることはできないようだが、Eye-Fi設定画面でアップするパソコンを登録しなおすことはできる。長期で家を離れるときは、ラップトップにアップすることができるので安心。

もうひとつは、無線LANのプロファイルの変更について。変更するためには、USB Card ReaderでEye-Fiカードを挿入しなくてはならないようなので、インドネシアに行くときは忘れないようにしなくちゃ。。。さらにAd Hoc接続や、Web認証の必要な公衆無線LANには対応していないそうなので、けっきょく自宅(東京とアチェ)でつかうぐらいしかできないかも。あ、NokiaのJoikuを活用という手もあるか(→あとで確認したらJoikuもAd Hocだった…orz)。でも、iPhoneのPdaNetはAd Hocだからなぁ…。

パソコンだけでなく、FlickrやPicasaなどの写真共有サービスに直接アップすることもできるのだが、アップする写真を選択できないので、ここは手間がかかっても、パソコンからアップしようと思う。

というわけで、Nikon Coolpix P6000で撮影し、最初にアップされた写真は、Eye-Fi Cardの箱になった。

追記)無線LANのプロファイルは追加できるようなので、一度必要なプロファイルを登録しておけば、USB Card Readerを持ち歩かなくてもよさそう。
タグ:COOLPIX P6000
posted by padebije at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

Coolpix P6000のGPSはおもしろい

Coolpix P6000にはGPSがついているので、今日の撮影でつかってみた。GPS捕捉に時間がかかり、地点情報をつけられなかった写真のほうが多かったが、それでも何枚かで成功。帰宅して、PCにView NXをインストールし、確認してみた。けっこう歩いたのね…。

Nikon View NX

Nikon View NX

Nikon View NX

Nikon View NX
タグ:COOLPIX P6000
posted by padebije at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

突然思い立って高尾山へ

Mt Takao

Mt Takao
突然思い立って高尾山に行ってきた。東京で生まれ育ち、現在は京王線沿線に住んでいるくせに、高尾山に行くのは小学校の遠足以来。登山するつもりはなかったのだが、ケーブルカー、リフトともに待ち時間90分と聞いて、足で山に登ってきた。トイレ待ち時間90分とか、とにかく芋洗い状態だったが、本当に本当に本当に久しぶりの登山と紅葉を楽しませてもらった。
タグ:COOLPIX P6000
posted by padebije at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

カメラ比べ

必死で探して購入したKodak V610(Bluetooth付デジカメ)、室内など暗いところで撮影すると、光が足りなくてぼやけた写真になってしまう。ジャカルタ(ほとんどホテルに缶詰めだったけど)、香港で撮影した写真も、昼間に撮影した数枚しかつかいものにならない状況。さまざまなシーンごとに撮影の設定がされているので、わたしがつかいこなせていないだけかもしれない。けど、これではふぉとじぇにっくなインドネシアの海も森も台無しになってしまう。

そもそもV610を購入した理由は、Nokia E71のカメラが惨憺たるものだったから。V610で撮影→E71にBluetoothで送信→リアルタイムでネットに発信というのをやってみたかったのだ。6220cを購入したいまは、twitpicなどに流す軽いものは6220cで撮影→そのまま送信で十分だし、本業がらみ?でやっているフォト・ブログのためには、V610も6220cも不満が残る。

デジタル一眼レフだと、どうしても持ち歩きにはつらいので(Canonのデジ一は、アチェにおきっぱなし)、コンデジでハイスペックなものが欲しいなぁと思いはじめた。しかし、カネがない…orz! つい最近、クレカ引き落とし後の銀行口座残高をみて、失神寸前になったぐらい、インドネシア流に言うなら、kanker(そのままだと癌の意味だが、スラングでkantor kering=空っぽの財布の略語)なのだ。しかも、収入のほとんどをデジモノにつぎこむわたしを、相方は呆れてみているし、数週間悶々としていた。

このあいだの日曜日、相方とヨドバシに行き、さりげなーくデジカメのコーナー、それもCanonのG10やNikonのCoolpix P6000あたりに誘導してみた。相方、最近のコンデジの進化に、かなり驚いている。わたしの誕生日は8月なのだが、いつもインドネシアなので、相方からプレゼントももらっていない。けっこうあからさまにおねだりして、誕生日プレゼントにNikon Coolpix P6000を買ってもらってしまった。Canon G10より110g軽いという、それだけの理由だったのだが、GPSや有線LAN(こちらは不要だなー)やら多機能で、つかいこめばかなり楽しそうだ。

1週間、風邪で寝込み、先ほどようやく玉川高島屋で夜景を撮影してみた。6220cのカメラ(右)、かなりいいと思っていたが、やっぱりこうしてみると歴然とした違いがあるなぁ。

Nikon Coolpix P6000 AutoNokia 6220c Auto
自動モード

Nikon Coolpix P6000 Night ModeNokia 6220c Night Mode
夜景モード
posted by padebije at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

Kodak V610の画像

帰国してすぐeBayで落札し、待ちに待ったKodak V610がようやく到着した。成城郵便局にお願いして、到着しだい連絡をもらうことにしてあったので、夕方いそいそとお出かけ。いま夕食がてら、近所のジョナサンに来て、カメラを試している。

カメラについては、文市さんの「こばこのひみつ」に詳しいので、ぜひ参考にしていただきたい。

Bluetoothデジカメは快適
Kodak EasyShare V610大きさと操作性

Kodak V610
いままでつかっていたリコーのデジカメと比べると、なかなか微妙なものがあるかもしれない。SDHCは認識しないし、1000万画素以上のコンパクト・デジカメが安価で出回っているのを考えるとねぇ…。

ただBluetoothで簡単にラップトップやE71などに接続できるのは、やっぱりうれしい。ちょっとしたお出かけには十分だと思う。Bluetooth送信する際、画像サイズを選択できるのもうれしい。

明日の昼、外で撮影してみようっと。
タグ:V610
posted by padebije at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

Kodak V610通関中

Kodak V610 Tracking on USPS
トラッキング情報が「Electronic Shipping Info Received」からまったく更新されないため、USPSが小包を受け取ったのかどうかすらわからず、冷や冷やさせられたが、いきなり通関中!

郵便局のサイトでも「通関検査待ち」で確認がとれた。しかし地元の成城郵便局いわく、日祝日は通関検査がないため、火曜日にならないと受け取れないという。えー、早くしてほしいよ…orz。
タグ:V610
posted by padebije at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

Kodak V610落札

旅のお供をアップし終わらないうちに、日本に戻ってきてしまった。

今回の旅で実験的にやってみたのが、写真を撮って、そのままサイトにアップすること。最初は「フォト蔵」をつかっていたが、E71のShare Onlineに入っているVOXをつかったほうが便利そうなので、途中から切り替えた。

しかしE71のカメラは、どうもホワイトバランスがおかしい。PhotoRiteをインストールし、E71で写真を編集できるようにしたが、あまり変化を感じられない(少し明るくなるぐらい)。デジカメで写真撮影→E71にBluetoothで送信→E71からアップということができないものか。

いろいろ調べ見つけたのが、RichoのCaplio 500SE。防塵・防水は、たしかにインドネシアの現場向きだが、バッテリーなど含めると480g以上になるデジカメを持ち歩きたいとは思わない。しかし、日本ではほかに選択肢がなさそうなのである(ご存知の方は、ぜひ教えていただきたい)。ほかの可能性を探るべく、とりあえず新宿西口ヨドバシに向かった。

店員さんに迷惑をかけながら、まず試させてもらったのが、NikonのCool Pix。WiFiがついていて、Nikonの写真共有サイトにアップできるというもの。日本なら、いくらでもWiFiスポットを見つけられるだろうが、インドネシアの、それも村のなかでは携帯GPRS接続ができれば御の字。E71のJoikuSpotを立ち上げ、Cool Pixで接続できるのか。

結果はダメ。AdHoc接続だからかもしれないが、SSID自動検索には引っかからないし、手動でSSIDを入力しても同じだった。

つぎに富士フィルムの赤外線つきのものにチャレンジしたが、こちらもダメだった。IR Simpleでの接続は不可能、IRSSだと「送信完了」となるが、E71で受信できていない。

けっきょく、日本で販売されなかったというKodak V610の中古をeBayで落札した。$349.99+送料38.00。Bayを利用するのははじめてなので、ブツが来るまではドキドキの日々となりそうだ。

ちなみにヨドバシでは、E71に接続するため、Bluetoothのヘッドセットを購入。
タグ:V610
posted by padebije at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。