2009年08月11日

BBBの料金体系見直し

現在BBBの契約は以下のようになっている。

FomaタイプSSバリュー 1,864円
ブラックベリー契約 1,500円
bizホーダイダブル 5,700円
ユニバーサルサービス料 8円
ひとりでも割 −930円
eリビング割 −100円
消費税 402円
→計8,444円

基本的にメールの送受信が中心で、あとはFacebookとUberTwitterをつかうぐらい。7月256,973、6月223,446、5月227,287と、25万パケットぐらいしか通信していない。bizホーダイダブルだと0.084円/パケットなので、71,250パケットで上限になるが、海外にいるときは、通信料を390円に抑えられるbizホーダイダブルのほうがお得かなぁとも思って、プランを変更せずにきた。とはいえ、Softbank2回線を5,000円以下で維持できるようになると、もう少し月々の支払いを減らしたくなる。もう一度、通話のできないデータ通信専用のプランを調べてみた。

データプランバリューM(45万パケット以上は0.02円/パケット):4,500円(ファミリー割3,370円)
データプランバリューS(10万パケット以上は0.05円/パケット):2,200円(ファミリー割1,650円)
データプランバリューSS(無料パケットなし):1,100円(ファミリー割820円)

これまでのパケット数から考えると、フルに利用したとしても、データプランバリューMで十分なので、単純に4,500円+BIS1,500=6,000円となる。来年夏に相方が帰国してBBB契約すれば、ファミリー割が適用されるようになり5,000円以下に抑えられる。自宅にいるときは無線LANのみにしてしまえば、もしかしたら10万パケット以下にすることも不可能ではないかもしれない。そうなったら3,700円(ファミリー割3,150円)! 海外に長期滞在するときは、SSに切り替えていけば、
FomaタイプSSバリュー+BIS+bizホーダイダブル最低額より安くなりそう。

そんなこんなで、9月1日以降、データ通信のみに切り替える手続きをとってきた。月々の支払いの見直しより、1回、1回の大きな出費を抑えることを考えるべきだと思うんだけど…。
タグ:bbb
posted by padebije at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

通話・通信料計算

【黒SIMメイン】
ホワイトプラン 980円
パケット定額フル(キャンペーン) 4,410円
S!ベーシックパック 315円
ユニバーサルサービス料 8円
月月割 −1,920円
→計3,793円

【黒SIMサブ】
ホワイトプラン 980円
パケット定額フル(キャンペーン) 1,029円
S!ベーシックパック 315円
ユニバーサルサービス料 8円
月月割 −1,280円
→計1,052円

【NTT Docomo】
FomaタイプSSバリュー 1,864円
ブラックベリー契約 1,500円
パケット定額 5,700円
ユニバーサルサービス料 8円
ひとりでも割 −930円
eリビング割 −100円
消費税 402円
→計8,444円

合計13,289円

インドネシアだと、BIS契約(パケット通信無制限込み)が1500円ぐらい。日本も、このぐらいにしてくれればいいのに…。
タグ:softbank iPhone bbb
posted by padebije at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

イギリスいいなぁ…

相方のロンドン生活がはじまった。住んでいるところの有線LANがダイアルアップ並みらしいので、Skype OutでPdaNet導入方法を説明。さらに、携帯の通話&通信料金を少しでも抑えるべく、いろいろ調べて連絡しておいた。こうやっておけば、わたしが新しいデバイスを購入するのも、暖かい目で見守ってくれる…はず。

●T-mobile UK
APN:general.t-mobile.uk
User Name:user
Password:wap

パケット定額
ふつうは1日1ポンド
「WEB」と打って441にSMSすると、5日で2.5ポンド

さらにトップアップ(15ポンドがいいかも)前に「MONTHLY TALK」「MONTHLY TEXT」と打って441にSMSすると、T-mobileに無料通話、全オペレーターにSMS無料(15ポンドで600通、20ポンドで無制限)らしい。でも全オペレーターって、イギリス国内だけなのかな。

●O2
APN:payandgo.o2.co.uk
User Name:payandgo
Password:password

パケット定額
「WEB」と打って21300にSMSすると、1カ月で7.5ポンド! 48時間前にSMSで連絡がくるらしいので、そのときに翌月分をトップアップしておけばいいみたい。中止したいときは「WEB OFF」と送信。ただし月200MB以下というから、あまり現実的でないかも。

国際電話
「INTERNATIONAL」と打って21300にSMSすると、日本向け通話・SMSが固定20ペンス/分、携帯50ペンス/分、SMS送信10ペンスになるらしい。
「YOUR COUNTRY」と打って21300にSMSすると、月10ポンド以上のトップアップで無料通話をゲット!(10ポンド以上で50分、15ポンド以上で100分、30ポンド以上で200分)
タグ:O2 T-mobile
posted by padebije at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

O2でのAPN設定

GWのロンドン行きは、もしできたら相方のBIS契約と設定を済ませるのが目的のひとつだった。銀行口座開設が条件だということで、実際にロンドンで暮らしはじめてからだなーと諦めていたところ、O2だけが「プリペイドカードでも、BIS代金10ポンド払ったら大丈夫だよ」という。さっそく20ポンドのトップアップを済ませ…

ダメだった!

しかも20ポンドの返金に1カ月かかるなんていう話。怪しいと思ったんだよね〜。ロンドンのショップも、こんなんか〜と、それはそれでおもしろい。

とりあえず、このSIMは、相方が6月末にロンドンに来て、BIS契約できるまでのつなぎ回線とすることにした。しかし、このままではSMSと通話でしかつかえない。メールも読めないし、ネットにもつなげない。相方が、BIS契約をさっくり済ませて、設定できるとも思えない。

つなぎのあいだの手段として、以下の設定をしておいた。
1. gmailの取得→外部POPメール受信設定
2. BBBにOpera Miniとgmailアプリのインストール
3. BBBでAPNの設定
プリペイドだとWAP設定しかできないみたいで、最初つながらずに困った。
APN: payandgo.o2.co.uk
Username: payandgo
Password: password

ちなみにイギリスでのBIS契約、端末をもっている場合は、T-Mobileが一番お得そう。T-Mobileに乗り換えたときに、APN設定を削除するように念押ししたけど、相方わかっているかなぁ。

BlackBerry from DOCOMO
タグ:bbb O2
posted by padebije at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

T-Mobile購入

12時間近くの飛行機、8時間の時差で、いささかヘトヘト。

昨日は、ロンドン・ヒースロー空港の税関を済ませたところにあった自動販売機で、さっそくT-mobileのSIMカードを購入した。ほかのキャリアもあり、すべて10ポンドだった。ただ、これには通話・通信料が含まれていないので、top-up(度数の追加)をしなくてはならない。氏名やパスポート番号を登録する必要はない(インドネシアの場合はテロ対策で登録が義務づけられている)。

T-Mobile Top-up Card
おもしろいと思ったのが、このカード。top-upという表示のある店で、このカードを提示して、加えてほしい額を伝えるというシステム。インドネシアでも、番号を伝えてpulsa(度数)を加えてもらうシステムはあるが、番号を間違えた、番号を忘れたといった問題が起きる可能性がある。それを防ぐのに、このカードは有効そうだが、でも紛失する人も多そう(笑)。

E71+Joikuで、PCやiPhoneからのアクセスもできている。が、遅い! そしてFlickrなど一部のサイトにはアクセス制限がかかっている(18歳以下がSNSサイトにアクセスするのを制限しているようだ)。Nokia Messagingはバッチリ。バッテリのもちが不安なので、1時間ごとに同期させる設定にしている。

今日は相方のBIS契約ができないか、T-Mobile、3UK、O2と、いくつかのキャリアをまわってみた。どこもイギリスの銀行口座開設が条件みたい(デビットカードが必要)。6月末から、相方はロンドン暮らしになるので、そのときに再挑戦するしかなさそう。しかし、相方にBIS契約とBBBでの設定ができるのだろうか!?
タグ:T-mobile
posted by padebije at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

BBBをポチった

香港では相方に頼まれていたDX900しか購入せず、いささか欲求不満状態。自分が何を欲しいのか、なんだかグルグルとまわってしまって、香港では心を決められなかったのだ。

前面QWERTYが好き
→E61:幅が広すぎるのと、真ん中のコントロールキー?が痛くて売却
→E71:幅は狭くなったが、+Jでは日本語⇔英語/インドネシア語の切り替え、大文字のタイプなどで、けっきょく両手をつかわなくてはいけないことが判明
→なら幅が広くてもいいじゃないか

いっぽうでiPhoneを日本のメインにしてみて、キーボードがなくても、閲覧主目的で楽しくつかえると考えると、HTCのTouch HDや、Nokiaの5800XMも気になるところ。

スライド式QWERTYはX01HTで十分という気がする(といいつつ、E75が出たら、きっと購入してしまうのだろうけど)。

そんなこんなで悩んだ挙句、けっきょくBlackberry Boldに手を出してしまった。ただし、この間回線整理を進めているので、DoCoMo回線を増やしたくない。かなり手軽にBIS契約できるインドネシアのTelkomselでつかおうと思っている。

BIS契約登録:「BB REG」と打って333にSMS
BIS開始:「BB ON」と打って333にSMS
BIS契約中止:「BB UNREG」と打って333にSMS
BIS中止:「BB OFF」と打って333にSMS
PIN、IMEI登録:http://telkomsel.blackberry.com

実は、今回インドネシアにいるあいだ、すべてのメールをi.softbank.jpに転送し、TelkomselのSIMを挿したE71でメールの送受信をしていた。設定はごくごく簡単で、IMAPで受信サーバーを「imap.softbank.jp」、送信サーバーを「smtp.softbank.jp」(ポートは587)にするだけ。着信があったことは、黒SIMを挿したiPhoneに通知が来るので、ほぼリアルタイムにメールを確認することができていた。

ただパケット従量制のため、Telkomsel Flash(時間定額制)やWLANがつかえない環境で、かなり重いファイルをダウンロードしようとしたら、たった2週間の滞在で4万円近い代金になった(うち国際電話が1万円ぐらい)。これはヒジョーにつらい。

Telkomselのサイトを眺めていると、月18万ルピア(1600円ほど)の定額料金がかかるようだが、データ通信無制限とある。ローミング中(日本にいるとき)はBIS契約を中止すれば、かなり割安になる…と信じたい。

Blackberryは、まったく未知の世界なので、これから情報収集しなきゃ。
タグ:Telkomsel bbb
posted by padebije at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

Telkomselのもろもろ

いろいろあって、すぐ忘れてしまうのでメモ。

1. HALOと打って333にSMS送信→当月未払い料金の確認
2. POINと打って777にSMS送信→たまったポイントの確認、交換
3. *555#→自分のステータスの確認
わたしはプライオリティのゴールドで、コールセンターに優先的につないでもらえるぐらい。プラチナになると空港ラウンジをつかえるらしい。

from Nokia E71
タグ:Telkomsel
posted by padebije at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

インドネシアのiPhone

3月12日にTelkomselからプレスリリースが出ていたらしい。

超〜要点だけ書きだすと、

1. 3月20日20時、南ジャカルタのPacific Place, Pavilion-South Entranceで販売開始。

2. 3月23日からGraPARIで販売開始。そのほかジャカルタ周辺のOke Shop、Global Teleshop、Sarindo、Telesindo Shopでも販売。28日以降、全国展開していく(詳細はhttp://www.telkomsel.com/iphone/wheretobuy)。

3. TelkomselはiPhone用に3つの料金プランを準備する。
iPhone Telkomsel Indonesia

4. Telkokmselは近々、インドネシア専用のアプリをApple App Storeで公開する。
→Trans Jakarta(Trans Jakarta/Bus Way情報)、Foyage(地図)、SCTV、Detik.com(ニュース)、Kompas(ニュース)あたりは超欲しい! 日本からも購入可能かしらん?

iPhone持ち込みでも、この料金プランに入れるのかな。でも年の3分の2は確実に日本だから、定額料金払い続けるのはもったいないか。

しかし、いまみたいに接続が不安定な状況で、iPhoneなんて出して大丈夫なのかしらん…。TelkomselのGraPARIだって、Telkomselが出す新しいサービスを理解していないしねぇ…。

そういえばSIMロックはどうなっているんだろ…。
タグ:Telkomsel iPhone
posted by padebije at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

パケ定フル値下げ、ただしiPhoneのみ

すでにiPhone 3Gをご利用のお客さまは、4月1日(水)から5月31日(日)までの間にお申し込みいただくことで、翌請求月より「パケット定額フル」の上限料金が月額4,410円になります。

E71:通話&SMS/MMS→パケ定フル解除
iPhone:メール&ブラウザ→パケ定フル+PdaNet

がいいのかなぁ…。
タグ:iPhone softbank
posted by padebije at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

3 Hong Kongのリチャージはサイトで可能

香港で活躍したHSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card。ローミング中の通信には国・地域にかかわらず、HK$0.11/KB課金されるようだ。インドネシアのTELKOMSELのローミング代金はわからないが、プリペイドのほうが安心なので、インドネシア以外の海外の通話・通信では、3 Hong Kongを利用しようと思っている。

3HK topup
サイトから、クレジットカードをつかってリチャージすることも可能なので、香港に行く機会がなくても、番号を維持できそうだ。
タグ:3HK
posted by padebije at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

香港到着とプリペイド

15時(日本16時)に香港に到着し、いま市内に向かっているところである。はじめての香港。まずは空港にびっくりである。ジャカルタもデンパサールもかなり悲惨だからなぁ。

とりあえず計画どおり、出国審査後、ATMで香港ドルをおろして、ただちに出発階(3F)へ。広さに圧倒されつつ、とても簡単に3の店を見つけた。最新の携帯が並んでいるのを見るだけで、にまにましてしまう。

希望していたSIMカードもさっくり購入できた。「新しいのね」と向こうから聞いてくれたから、希望者も多いのかな。98香港ドルは、そのまま通話・通信につかえるらしい。インドネシアだと、Kartu Perdana(だったかな)という、番号とちょっとの度数がついたカードがあるし、良番は少し高くなるので、なんだか得した気分。その代わり、番号は選べない(というか、そのあとアクティベートしてはじめて番号をもらえる? SMSで送られてくる)。

香港でのデータ通信は1日最大48ドルまで。SIMの有効期間は6カ月、クレジットカードで、サイトからチャージも可能(反映されるまで3日かかるらしいけど)。インドネシア以外の国でのローミング用に、活かしておこうと思っている。

3でのネット通信を確認し、いざホテルへ。ホテルまでのシャトルバスに乗るために、掲示のとおり第1ターミナルまで歩いたら、チケット売り場が第2と判明、引き返すという、ちょっとした運動をして、いま無事にバスで海を渡ったところ。
タグ:3HK
posted by padebije at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

インドネシアで低速!ネット

ジャカルタに来て早1週間。6日間、朝から晩まで会議だったうえ、風邪をひいて、39度以上の熱を出し唸っていた。会議が終わって、風邪もよくなったのは、なんともラッキー。今日は友人とマンガ・ドゥアのITモールに行き、明日からは初香港である。

インドネシアにいるあいだ、どのようにネットに接続するのか、よく日本の友人に聞かれる。日本とほとんど変わらず、メールのやりとりをしているので、不思議らしい。日本で、キャリアに縛られた不自由な携帯をフツーだと思っている友人たちは、わたしが、ものすごいパケット代を払っているか、ものすごい頻繁にネットカフェに通っているぐらいに思っているようだ。

インドネシアは1万7000(だったかな)ぐらい島があることから、一般の電話回線より、携帯回線の開発を優先させたので、都市でもない限り電話のない家庭がほとんどだが、携帯の電波はかなりの辺境でも入るようになった。数年前は圏外だった地域に、どんどん携帯のタワーが建っている。いまも圏外の地域に住む人びとも、夜になると、電波が入る場所に集まって、SMSを楽しみつつ、ちょっとした井戸端会議も…ということで、携帯はちゃんともっていたりする(SMSを送っておけば、いつか連絡がつく)。

以前はGPRSのできる地域も限られていたが、接続のしやすさ(スピードや時間帯)に差はあれ、いまはどこでもGPRSはできるようになった。3Gも地方都市まで広がっている。なので、SIMロックのかかっていない携帯さえあれば、インドネシアでプリペイドカードを購入して、ネットに接続することは非常に簡単だ(もっとも、こちらの人たちは、SMS、通話、カメラ、Bluetoothで着メロのやりとりというのが、おもな携帯利用だけど)。

いまは選択肢も多いのだが、電波でもプリペイドカードの購入でも、地域を選ばないことから、以下TELKOMSEL(プリペイドカードはSIMPATI)での接続方法のご説明〜。

1. アクティベート
わたしはポストペイドのSIMなのでよくわからないのだが、数年前から、テロ対策のために、プリペイドについてはアクティベートが必要になっている。名前、パスポート番号、住所などを入力する必要があるのだが、インドネシア語かもしれない(笑)。お店でお願いすればやってくれるはず。

2. 各種サービスのアクティベート
GPRS開通:「GPRS」と打って、6616にSMS送信
3G開通:「3G」と打って、3636にSMS送信
HSDPA開通:「FLASH」と打って、3636にSMS送信
国際ローミング:「IR」と打って、6616にSMS送信

3. HSDPA通信方法
1年ほど前からTELKOMSELがはじめたサービスが「TELKOMSEL FLASH」。ジャカルタ、ジョグジャ、スラバヤ、バリ、バリクパパン、バンダ・アチェ、メダン、プカンバル、バタム、マカッサルなど31都市でHSDPAに対応、最高3.2Mbpsと謳っているけど、ぜんぜんハイスピードではない(ストリーミングを観られないというようなレベルではなく、この間Gmailを開くのですら一苦労だった)。それでも時間ごとの課金、もしくは時間定額制なので、代金を心配せずにつかえるのがうれしい。

利用方法だが、2で書いた開通手続きをしたうえで、APNを「flash」とすればOK。あとはブラウザを開き、指示に従う(詳細は以下の画像で)。

Telkomsel Flash

Telkomsel Flash

4. GPRS通信方法
TELKOMSEL FLASHがつかえない場合は、パケットごとの課金となるGPRSで接続が可能。設定方法はこちらへ。

日本のスピードと比べると、かなりイライラさせられることは必至。それでも10年以上も前、ワルテル(電話屋さん)にラップトップを持ち込んで、日本のAPまでつながせてもらったこととか、10年近く前、NokiaのPCカード型モデムで、やっぱり日本のAPにつないだ(9600bps)こととか思い出すと、本当に便利になったと思う。

ついでに、この6日間の会議で、Treo 750もE90もBlackberryも、たくさん見かけた。パソコンもEeePCやらUbuntuのインストールされたTOSHIBAやら。ジャカルタの若者は、日本より進んでいるかも。
タグ:Telkomsel
posted by padebije at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

香港行きの準備

まだまだ先だと思っていたけど、3日後に会議でジャカルタに行くのだった。片づけなくてはいけない仕事は山積み、会議のプレゼンはまったく準備してないし、日中は予定が詰まっているし、ジャカルタに着くまでずーっと徹夜になるかもふらふら

ジャカルタへの直行便、つまりJALはもはや手の届かない値段に上がっている(会議主催者が航空券代を負担してくれるとはいえ、ほかより2倍近いのはねぇ…)。そんなわけで、ジャカルタに同日到着できるシンガポール、クアラルンプル、香港から、香港を選択。あとでハイシーズンのため、ホテルが異常に高いとわかって、いささか焦ったけれども、香港には行ったことがないし、なにより電脳街を歩くのが楽しみで、いまからドキドキしている。

ついつい仕事もそっちのけで、香港に関する情報を収集してしまう(といっても、ふつーの観光客とはかなりずれがあるかも)。

★香港に到着したら
空港出発ロビーのHutchisonのお店に直行
HSDPA Broadband Access Rechargeable SIM Card(HK$98)を購入する
※HSDPA International Roaming Rechargeable SIM Cardではないので注意!

★Hutchisonのもろもろ
APN:ipc.three.com.hk
※入手できなかった場合はmobile.three.com.hk

残高確認:##107#(1753175に電話)
度数追加:##105*(16桁)#(1753175に電話)
パスワード確認:503175に空のSMS送信
言語変更:##107*2#

ローミング中の電話:**125*001(国番号+電話番号)#

★ホテル
機場快線で九龍へ→あとは無料シャトルバスがあるらしい(ホテルに詳細を確認中)
ホテルの最寄駅は「油麻地」

★電脳街
旺角電脳中心:「旺角」E2出口
先達廣場:「旺角」D2出口
高登電脳中心&黄金電脳商場:「深水捗」D2出口
灣仔電脳場:「灣仔」A4出口
タグ:3HK
posted by padebije at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

Softbank料金プランで悩み中

Nokia E71もO2 Execもバリバリつかうとなると、両方にホワイトプラン+パケット定額フルをつけるのか。

本当はJoikuSpotで、O2 Exec→E71→開かれた接続につなぎたかったのだが、siam_breezeさんがこちらで書かれている問題が起きてしまうのだ。

反対に、WMWifiRouterをつかって、E71→O2 Exec→開かれた接続という方法もあるのだけど、使用頻度からE71にパケット定額フルをつけたい。

さてどうしようかなぁ。Emobilを解約しようかなぁ。
タグ:O2 Exec E71 softbank
posted by padebije at 12:25| Comment(4) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

Softbankでホワイトコール申込み

日曜日に、ホワイトコールの申し込みをしてきた。

周囲でYahoo! BBに加入している人がいるのかどうかは、よくわからないのだけど、自宅の電話からSoftbank携帯に24時間無料になるのは、かなりうれしい。21時〜1時になると、電話しないようにしていたもんなぁ。

あとはパケット定額フルが、本当にXシリーズに適用されるのかどうか。地元のSoftbankショップでは、まだわからないと言われてしまったので、11日を待つばかり。これが適用になるなら、パケット放題bizをやめられる。biz新規受付がなくなってしまったから、いまのままだとインドネシアに行っているときでも、パケット放題を外せずに5700円払わなくてはいけなくて、ちょっと悔しいのよね。
タグ:softbank
posted by padebije at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

Telkomselポイントを活用

意外と知られていないかもしれない、Telkomselのポイント制度。プリペイドでもポストペイドでもつかえる。

以下、すべてSMSで777に送ればOK。

ポイント確認:poin
くじ引き参加:und
無料SMS獲得:sms
月額料金値下げ(Kartu HALOのみ):halo
度数獲得(SimPATIの場合):sim
度数獲得(ASの場合):as

混雑しているのか、反応に時間がかかるが、活用しないのは損!
タグ:Telkomsel
posted by padebije at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

TelkomselでHSDPA

ジャカルタ到着。排気ガスのせいか、ジャカルタ空港上空はいつも曇っており、しかも機体が揺れる。

相変わらずのひどい渋滞にうんざりしつつ、タクシーでの移動時間を利用して、TelkomselのSIMカードでHSDPAのアクティベートをする。SMS本文に「flash」と書き、3636に送るだけ。接続設定も、アクセスポイントを「flash」とすればよい。非常に簡単。

Telkomsel HSDPA
接続後にブラウズを立ち上げると、希望の料金形態を選択させられる。わたしは、有効期間1週間、24時間分アクセスできる10万ルピア(1500円弱)を選択。

Telkomsel HSDPA
でもねぇ、とてもHSDPAではないのよねぇ。測定したら、69.20kbpsしか出ていない。GPRSでも同じだと思ったが、パケット量でなく、時間で計算してくれるのが、わたしにはありがたいかな。それに、有効期限、残り時間などが出るのも、珍しく信頼できる感じ。
タグ:Telkomsel HSDPA
posted by padebije at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

Telkomsel各種設定

Telkomsel Kartu HALO(ポストペイド)のSIMを2枚ももっている。そもそもは「Kartu HALO Data」をつくれば、パケット代が半額になるということを知って、かなり苦労してつくったのである。なんてことはない、ただSIMカードが2枚増えただけだった。半額になっているのかどうかも、請求書・明細が送られてこないのでさっぱりわからない。

とりあえず通常利用をTreo 500vに、データ通信用をeverunに挿してつかう予定(ちなみに、これまではN95とゴニョ済みX01HTだった)。

Telkomselの各種設定のまとめを備忘録として。

【準備】
GPRS開通:ketik GPRS kirim ke 6616
3G開通:ketik 3G kirim ke 3636
HSDPA開通:ketik FLASH kirim ke 3636
国際ローミング:ketik IR kirim 6616(Simpatiのみ)

【PCでのアクセスポイント設定】
ユーザー名:wap
パスワード:wap123
アクセスポイント:*99#
Nokiaをモデムとして使用する場合のみモデム初期化コマンド「AT+CGDCONT=1, "IP", "internet"」必要

【WM携帯でのアクセスポイント設定】
アクセスポイント:telkomsel
ユーザー名:wap
パスワード:wap123
DNS1:202.155.14.251(不要?)
DNS2:202.155.14.253(不要?)
Proxy:WAP 10.1.89.130:9201(3GエリアではProxyを入力すると接続されない?)

【HSDPAの設定】
Profile:Tsel Broadband
APN:flash

【HSDPAの料金コース】
ブラウザ最初の画面で選択するらしい

PAY as YOU GO:Rp350/分
PAKET AKSES:Rp3万(3時間分、有効期間1日)、Rp10万(24時間分、有効期間1週間)
PAKET BULANAN(Kartu HALOのみ):Rp20万(40時間)、Rp40万(100時間)、Rp80万(250時間)
タグ:Telkomsel
posted by padebije at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Carrier | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。