2009年04月09日

日本に新キャリア!?

Acer DX900 in Japan
香港で購入したものの、相方のものなので、あまりいじり倒すこともできずに、いささか放置状態だったかわいそうなDX900に銀SIMを挿して、設定してみた。

44020って、いったいどこのキャリア???
ラベル:DX900
posted by padebije at 23:41| Comment(4) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

DX900が来た!

Acer DX900
おぉっ?

Acer DX900
2枚入る〜! 両方3Gならなぁ!

Acer DX900
SIM1にSBM、SIM2にTelkomselを挿してみた。2枚認識してる。

Acer DX900

Acer DX900

インドネシアからの帰り、恒例にしたい香港トランジット。買物隊のTJさん、アクセスバスターさん、ほかみなさまに、本当に言葉にできないほどお世話になった。6月から1年間、日本を脱出する相方用に、Dual SIM(3G+GSM)のDX900を購入。空港で飛行機を待っている現在も設定中なんだけど、なんか日本語化でつまづいている。Atok for WMはインストール途中で止まってしまう。FSKARENはインストールできたけど、相方にとって必須の手書き認識入力ソフトにすると落ちちゃう。

一度立ち上がらなくなって焦ったが、電源+リセット→録音で、ハードリセット画面が出てきた(本当はブートローダーモードに入る手順だと思うんだけどなぁ…)。もう少し触らないとダメそう…。
ラベル:DX900
posted by padebije at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

SIMなしO2 ExecでGooSync

E71や6220cなら問題ないのだが、SIMを入れずにつかっているO2 Execの場合、無線LANで接続せずに同期をとろうとしても、「電話のスイッチがオフです」とエラーが出る。GooSync ClientのConnection SettingでBluetooth接続を選択してても、E71にBT接続してくれない。いつも無線LAN環境があるわけでもないし、どっかのSIM挿さないとダメかなーと思ったのだが、はじめにBT接続でネットに接続してさえおけばいいだけだった。これで一安心。

from O2 Exec
ラベル:O2 Exec
posted by padebije at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

LG KS20でハードリセット

この間、挙動不審だったLG KS20、起動しなくなった。理由ははっきりしないのだが、eBayで購入した充電アダプターのせいかもしれない。このアダプター、小さくていいのだが、充電すると、KS20の電源が落ちるという不思議仕様なのだ。あわてて純正のものに戻したのだが、充電してくれなくなってしまった。だましだましつかってきたが、いよいよお陀仏か。

ある意味ラッキーと、つぎに買うデバイスの検索をはじめつつ、念のためハードリセットしたら、さっくり直ってしまった。ビンボーな現実を考えると、これでよかったとわかっているのだが、なんとなく残念。

今後はUSBケーブルで充電することにして、少し様子をみようと思う。

from iPhone
ラベル:KS20
posted by padebije at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

Diamond Tweakでちょこっとカスタマイズ

今朝はじめてX05HTにさわった相方も、タッチパネルの感度が悪いと感じたらしい。お互いの出勤前に、Diamond Tweakをインストールし、ざっと必要そうな設定だけ済ませた。動作のもっさり感は大分解決した。Diamond Tweakで変更したはずのToday画面の左右キー、どうも変更が認識されないようなので、とりあえずレジストリをいじって、ホーム画面左ソフトキーに、OffisnailDateを割り当てておいた。はじめてX05HTをもって出かけた相方、どういう感想で帰ってくるかな。

あとは、やっぱりとりこぼしの出るwnnを殺したいなぁ。週末時間があったら、レジストリを眺めてみようと思う(わたしにわかるとは思えないけど)。

from Nokia E71
ラベル:X05HT
posted by padebije at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりビミョーなX05HT

1日つかってみて、X05HTはかなりカスタマイズしないと厳しいと実感。キーボードが秀逸なのに、wnnはとりこぼしが多くてもったいなすぎる。Atokについても、WM版は不具合が出るみたいだし、PPC版もうまくいった人とそうでない人といるらしい。Touch Floは早々につかわなくなったし、それでも動作のもっさり感は残っている。相方のものなので、どこまでいじるか悩み中。

from iPhone
posted by padebije at 03:47| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

X05HTをもちだしてみた

Vis-a-Visで注文した相方のX05HT用液晶保護シートがきたので、ようやくX05HTの利用を開始。相方はシートがくるまでX01HTをつかうと言って出かけたので、わたしが勝手にX05HTをもちだしてみた。

そもそもはシャキーンなキーボードをつかってみれば、いまの欲求不満もおさまるはず(Atokも入れてないし)というもくろみだったのだが、立ったままでも打ちやすい〜。W-Zero3、X01HT、EM-Oneと、スライダー式キーボードは、ことごとくわたしの手のサイズでは無理があったのだが。相方、KS20と交換してくれない…よね。Navitimeが入っているのをみて、「これ、電車で広告出ているやつ? 欲しかったんだぁ」って喜んでいたもんなぁ。

というわけで、ここまで打ったところで、目的の駅に到着。自分のメールの設定はさすがにしなかったので、このままコピペでブログに投稿してみようと思う。

from X05HT
ラベル:X05HT
posted by padebije at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LG KS20でハードリセットする

「再起動できなくなった」というコメントをいただいたので、いつか書こうと思っていたLG KS20のハードリセット方法についてご紹介。

香港の先達廣場では、電源を切って(フリーズしていたらバッテリーを外して←爆)、通話ボタン+終話ボタン+電源ボタンと聞いたのだが、別に何も起こらない。xdaで調べたら、ぜんぜん違う方法が書かれていたw

1. KS20の電源を落とす
2. LEDが点灯するまでボリュームDown+通話+電源ボタンを押す
3. ボタンをはなすと、LEDが青・赤・緑で点灯して起動
4. ハードリセット完了
ラベル:KS20
posted by padebije at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

X05HTが来たけど、わたしのものではない寂しさ

5日(金)にX05HT(Touch Pro)が発売され、気になる端末が勢ぞろいした。X04HT(Touch Diamond)はLG KS20とかぶりそうなので平静でいられたのだが、キーボードつきのX05HTは気になる。日本で最後のNokia端末になるかもしれないN82も、記念にもっていたいような…。しかし、相変わらずのビンボーに加えて、これ以上端末を増やしてどうするの?と良心の声がうるさい、うるさい。

MNPでSoftbankに移ってから2年以上たち、ちょうど機種変更してもよさげな時期でもあったので、相方を口説いてみることにした。何も知らない相方は、わたしに説得されてX01HTを購入し、説得したわたしが1年ちょっとで売却してしまったのに、ちゃんと2年間つかっていた(当たり前か)。傍で見ていると、動作が異常に遅い。「初期化させて」「ROM焼かせて」と言っても、ぜんぜん聞く耳をもってくれなかったのだが、2年たって少しその気になったらしい。

チャンス到来!と、とりあえず新宿ヨドバシに引っ張っていった。相方はWM機でインストールしているPIMが好きらしいので、N82は候補にならず、X04HT、X05HT、S21HT(EmobileのTouch Diamond)について、わたしなりにプラスとマイナスを解説。それでも、よくわからない相方のため、喫茶店で表を書いたり、実演したり、ありとあらゆる策を講じ、ようやくX05HTを購入させるにいたった!

帰宅してから、相方用にカスタマイズ。キーボードが5列だったり、文字もあ→abと変更できるようになっていたり、X01HTよりつかいやすくなっている。なによりサイズが小さいので、両手でもってキーを打ちやすい。触らせてもらえば満足するかなぁと思ったのだが、反対に物欲を刺激されてしまった。

それに相方のだと思うと、たとえばSoftbank!メールをOutlookに統合するとか、Atok for WMをインストールしてみるとか、BT接続を試してみるとか、やってみたいことをしづらい。欲求不満になりそう…。
ラベル:X05HT
posted by padebije at 22:38| Comment(3) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

O2 Execを活用したい!

ずーっと欲しくて、買物隊で探してもらったO2 Execを、なんとか活用したい。仕事でパソコン持ち歩くときは、ちょっとつらいけど、それ以外のときはO2 Execで済ませたい。そんな思いで、今週はO2 Execに黒SIMを挿してみた。

iPhoneはしばし魂なし運用。E71のJoikuで接続すればいいしw。mobilepointでもいいのだが、なんとCydiaアプリはmobilepointだとダウンロードできないのだ。たまたまなのかSBMのかけた制限かはわからないけど。

というわけで、絶対に持ち歩くのは、
E71:SBMメイン
6220c:Telkomselメイン
iPhone:iPod&遊び用
の3台にして、パソコンのあるなしで、
O2 Exec:黒SIM
LG KS20:b-mobile 3G
のどちらかのWM機を持つことにしよう。

from O2 Exec
ラベル:O2 Exec
posted by padebije at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MackyBlogPocketでブログ更新

「えぬとうにととれお」で紹介されていたMackyBlogPocketをO2 Execにインストールしてみた。個人的に日記をアップしているBloggerの場合、XML-ROCのエンドポイントに対応していないのか、単にわたしが見つけられずにいるのか、まだ設定できていないのだが、seesaaではデフォで設定が入っており、ユーザーIDとパスワードを入れるだけでバッチリつかえるようになった。すごく便利。やっぱり長文タイプにO2 Execを持ち歩きたい。うーんb-mobile 3Gがつかえれば最高なのにな。E71へのBT接続も、途中で切れてうまくいかない…。黒SIM移そうかな。

from O2 Exec
ラベル:O2 Exec
posted by padebije at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

O2 ExecにDFTのROMを焼いてみた

O2 Exec DTF-ROM
Today画面、素敵すぎる。

だけど、なぜか新規メールアカウント登録ができない…orz。→初期化したら大丈夫になりました。

しかしO2 Execに挿せるSIMが、かなり限られているような気がする。b-mobile 3Gも3HKもダメ。3HKは電波をつかむし、ネット接続にも成功しているっぽいのに、データを取得できないのだ。あれやこれや売却して、必死で購入したO2 Execだけに、なんとかフル活用したいのだけどなぁ。

Becky!のPPC版も何度かトライしているのだが、メールの認識はできても、送受信がうまくいかない。これに成功すれば、ふだんはノーパソ持ち歩かないで済むんだけどなぁ。
ラベル:O2 Exec
posted by padebije at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

gesture10keyでiPhone風入力

きとん・とぉぴど[猫弾頭]のebo-cさんが、X04HTでiPhone風入力 Phase1で神技を披露されている。

この「gesture10key」、「まるちたっぷ。」と並んでKS20に導入したのだが、いまだにつかいこなせていない…orz たとえば「う」と打ちたいとき、「あ」をタップし、指を上にずらせばいいのだが(なんか表現がいまいち)、わたしの場合、どっちの方向だっけ?と考えているあいだに、「あああああ」とタイプされてしまうのだ。ebo-cさんの動画を見ると、とにかく速い。ここまで熟練すれば、かなり入力が楽だろうなぁ〜と思うが、道のりは遠そうだ。

導入の仕方はebo-cさんのサイトに詳しいのだが、ここではKS20で必要なカスタマイズについて備忘録的に。

gesture10key_a.txtの編集
・KEYBOARD_ROMA:0→1に変更
・KEYBOARD_US:0→1に変更
ラベル:KS20
posted by padebije at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちまたではX04HTが流行っているけど

LG KS20 Welcome
気にならなくはないけど、SoftbankからX04HTが出るとわかっていて、似たようなかたちのKS20を購入したので、とりあえずは物欲を抑えられている。それよりE71のDual SIM化が実現するまで、インドネシアのメインSIMをどこに入れるか悩み、eBayで6220をぽちっ。ふだんならありえない紫が楽しみ。

KS20の起動画面を変えてみた。twitterで話題になったエルモに萌え〜。320×320(ただし右2/3はカットされる)で、ファイル名welcomehead.96.pngをWindowsフォルダに入れればOK。

from LG KS20
ラベル:KS20
posted by padebije at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

KS20のPQzII設定

基本的な設定のみ。あくまで自分仕様。

LG KS20 PQzII
ポートレートで「まるちたっぷ。」、ランドスケープで「Happy Tapping Keyboard」をデフォのSIPに。

LG KS20 PQzII
左側面にあるボリュームボタンにアプリを割り当てるため、「Enable Volume key convert」にチェック。

PQzII-3
VOL-U(ボリュームUp)ボタンに「ワイヤレスマネージャー」「EasyClip」、VOL-Dボタンに「KTCapt」を割り当て。
ラベル:KS20
posted by padebije at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いまさらながらKS20の日本語化

KS20に限らず、わたしがもっているO2 Exec、Treo 750どれも同じ方法で日本語化が可能である。香港の先達廣場では「絶対に日本語にできない」と言われたほどだが、これほどまでに手軽に日本語化を可能にしてくださった先人に大感謝。

日本語化(日本語表示)
LetsJapanNo6.cab

日本語入力
Atok for Windows Mobile
以前のAtok for Pocket PCだと、デフォルトのSIPをAtokにしないよう、DefSipChange.armなどを導入しなくてはならなかったが、その手間が省けるように。ホワイトアウトの心配もなくなり、日本語化の壁が低くなった。

KS 20の場合、上記の方法で日本語化すると、ボタン操作ができなくなる。通話・終話ボタンも効かなくなるので、けっこう致命的だ。TREなどレジストリエディタを導入し、以下のレジストリを変更する必要がある(このことを忘れていて、最初本当に焦った)。

HKLM\System\CurrentControlSet\Control\Layouts\e0100411
Keyboard Layout="00000409"
ラベル:KS20
posted by padebije at 00:49| Comment(19) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

KS20で(それなりに)快適に入力

SMS、MMS、PCメールはE71で十分なので、ほぼビューワとしてつかう予定のKS20だが、まったくタイプすることがないわけではないし、可能な限り快適に入力できるようにしておきたい。

ATOK推測変換をオンにして、デフォルトのKeyboardで確定すると、手書き認識にいきなり切り替わり、いちいちKeyboardに戻さなくてはいけなくて、非常に面倒だった。推測変換を切ったけど、なんとなく寂しい(笑)。

この間QWERTYキーボード付きのものばかりをつかってきたので、こういう問題を考えるのは久しぶり。でもカスタマイズする楽しみがあって、けっこううれしい。

LG KS20 multitap
まずポートレート(縦画面)で片手で入力できるように、以前X01HTでつかっていたKOTETUさんのまるちたっぷ。を、KS20にインストール。デフォルトのままだと、親指でタイプするのが厳しいので、「Setting→imput」で「まるちたっぷ。」を選択後、OptionでSIPの高さを140にしてみた。バッチリ。テンキー入力が新鮮だったりする(笑)。それにしても、「まるち」まで入力して、「まるちたっぷ」が出てくるATOK、すごい!

LG KS20 HTK
つぎにランドスケープ(横画面)での入力用に、同じKOTETUさんのHappy Tapping Keyboardを導入。スキンはtf-ftrさんのiPhone風グレーをつかわせていただいた。アップルマークでSIP切り替えができて、とっても便利だ。

最初はフリーズばかりだったKS20だけど、カスタマイズすることで、ますます愛着のあるデバイスに育ちつつある。
ラベル:KS20
posted by padebije at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

KS20をWM6.1にする

先達廣場で焼いてもらった英語のROMは、とにかく不安定。フリーズは当たり前だし、そのあともWM起動画面で立ち上がらなくなることしばしば。いくらサブ機といっても、このままではつかいものにならない。下手すると、購入して半日で墓場行きになっちゃう。

誰かROMカスタマイズしてくれていないかなぁと、「LG KS20+ROM」でぐぐってみた。さすが、xdaにちゃんとあるではないか。しかもWM6.1。ここで焼かなきゃ、女がすたる。ということで、香港2日目、最後の晩はご飯も食べずに、ROM焼きに励むことになった。

中古だったとはいえ、半日もたたないうちに文鎮にはしたくない。xdaでお役立ちリンクとして紹介されているものすべて凝視する。しかし「LGMDP」だの、ROM焼き方法に2通りあるだの、何がなんだかチンプンカンプン。とりあえず一通りの手順を頭に入れて、えいやっ!と本番に臨んだ。

以下、手順のまとめ。

1. 必要なファイルのダウンロード
LGMDP (Build 12.14)
LG USB Driver
WM6.1 KisS20.4 ROM

2. LG USB DriverをPCにインストール

3. KS20側で電話をかける画面で以下の操作
・「2676625720#」とダイアルする
・エンジニアリング・メニューが出てくるので、以下のように
Port Setting → 1. Diag Setting → 1. USB Set for Diag → “OK” → “Back”
(Port Setting → 1. Diag Setting →) 2. USB Switching → “LG Composite -DUN, DIAG”
・Doneを押して、KS20をリセット

4. ダウンロードしたROM(7zファイル)を解凍する
・KS20にはキャリア版(branded)と非キャリア版(unbranded)とあるらしい。キャリア版の場合、スプラッシュ画面がキャリアのものとなり、非キャリア版の場合、LGのロゴが出てくる。
・「amss.mbn」「amsshd.mbn」「appsboot.mbn」「partition.mbn」の4ファイルのみ、brandedかunbrandedフォルダに解凍されるので、自分のKS20に合わせて、どちらかを選択し、ほかのmbnファイルと同じフォルダに統合させておく。

5. USBケーブルでPCに接続し、LGMDP(EURO)を実行

6. 「Select Port」でポートを選択し接続する

7. 記憶では、ここで機種の選択画面が出るので、KS20を選択する

8. 「Select Image」は「Original」
このあたり、あまり記憶なし。でも迷うことはなかった。

9. 1行目でmbnファイルをまとめたフォルダを選択すると、ほかの行が自動的に埋められる→ROM焼き開始!

しかし、ここで問題が発生。わたしの場合、先達廣場で焼いてもらったROMだったため、通常モードではROMを焼けなかったらしい。もうひとつのEmergency ModeでのROM焼きに移行することに。

10. PCとKS 20の接続を解除する

11. KS 20表面左ボタン(通話ボタン)と、右側面上ボタン(IEボタン)を同時に押しながら、電源ボタンを押す

12. 緑のLEDが点灯したのちPCとKS 20を接続する

13. LGMDP(EURO)を実行(あとの手順は6〜9)

無事にROM焼きがはじまった。まったくフリーズしないわけではないが、最初のROMと比べると、かなりサクサク&安定したKS20に変身してくれた。WM6.1にして、デフォルトでSDHCにも対応するようになった。わたしが焼いたROMだと8GBまで対応しているようだ。ROM焼きは不安だけど、SDHCに対応させたい人は、こちらをインストールすればOK。
ラベル:KS20
posted by padebije at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

LG KS20の中古美品をゲット

先達廣場で、LG KS20の中古を購入してしまった。

E71で十分なのだけど、WMでしか動かない重要アプリ(PDICとか文庫ビューワとか)があって、どうしても両方持ち歩いてしまう。だからといって、E71とTreo 750やO2 Execを日々持ち歩くのは、けっこうつらい(これにiPodと化したiPhone 3Gまである)。

軽くて、小さくて、薄くて、2万円程度で、3Gで、HSDPAのWMを条件に、お昼ごろから先達廣場を探してまわった結果、ほかの選択肢はなくなっていた。中古で1780〜1880香港ドル程度が相場らしい。しかし、そのほとんどが中国語ROM。1軒だけ英語のROMを焼いてくれるというお店で購入することになった。

1時間程度待ったあと、無事に英語ROMになったKS20を入手。バッテリーがほとんどなかったので、充電もしたいし、設定もしたいし、と夕方にはホテルに戻った。

ここからがたいへんだった。日本語化したあと、頻繁にフリーズする。リセットしたくても、リセットボタンがなく、バッテリーを外すしかない。再起動かけても、立ち上がらない。確認しておいたハードリセット方法を試しても、ハードリセットされない。

さらに通話、方向キーが効かない。日本語化したときのレジストリ問題だと、すぐに気づいたはいいが、PCからレジストリを変更しようとしても、拒否られてしまう。お店でもらったKS20用イヤホンの形状が違ったこともあり、夜、また先達廣場に戻った。

しかし、ROM焼きをしてくれるぐらいだから、それなりに詳しいのだろうと思ったお兄ちゃんたち、まったく話が通じなかった。「日本語にはできない」の一点張り。レジストリを変更すれば、キーも機能するようになると説明するのだが、そもそもレジストリの意味を理解してくれない。英語が苦手なのか、すぐ中国語に戻ってしまい、そうするとわたしにはお手上げ。ハードリセットの方法も、けっきょく不明のまま、ホテルに戻らなくてはならなかった。

これでは悔しすぎる。買って、半日もたたないで、お蔵入りにするのは、いくらなんでも忍びない。とにかく、ない知恵を絞った。

レジストリ問題→かなり自分が情けなくなったが、PCからレジストリを変更するのではなく、本体ですればいいというだけの話だった。TREをKS20にインストールし、レジストリをいじったら、さっくり解決。

ハードリセット問題→困ったときはxda。ちゃんと正しいハードリセット方法が掲載されていた。

しかし、不安定なこときわまりない。いくらメインではないといっても、何度も何度もバッテリーを外して再起動かけるのはストレス。xdaを漁っていたら、ありました、ありました、カスタマイズされたROMが。しかも、WM6.1。

文鎮覚悟でROM焼きし、動作サクサク、安定したKS20に変身(いまのところ)。必要なアプリのインストール、設定もようやく終わり、これで安心して日本に帰れそう。いまから帰る準備しなきゃ。
ラベル:KS20
posted by padebije at 03:14| Comment(2) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

b-mobile 3G+O2 Execはダメだった…orz

月々の支払いに縛られず、かつイーモバ(プリペイド)と違って、どこでもネットに接続できるということで、購入したb-mobile 3G。実はWMやNokiaに挿しても、通信ができるすぐれものだったりする(通話は不可)。

APN:dm.jplat.net
Username:bmobile@l3.jplat.net
Password:bmobile

と設定すればOK。
これでO2 Execも大活用!と思った。

が! ネットワーク検索中のまま、まったく接続されない。 Treo 750では接続できるし、どういうこと!? b-mobile 3Gを買った意味が、半分ぐらいなくなっちゃう〜! けっこうパニックに陥って、b-mobile 3Gをbアクセスを使わないで使うで教えを乞うてしまった。

どうもNTT DocomoのR99というのに、O2 Execは対応していないらしい…orz うわーんもうやだ〜(悲しい顔) でもPHS300をつかえば、O2 Execの無線LANでネットに接続できるからいいんだもん。悔しいので、O2 ExecにはインドネシアのサブSIMを挿し、b-mobile 3GはTreo 750に挿している。

でも…そうすると、PHS300の意味って何?という突っ込みはなしということでwww
ラベル:b-mobile 3G O2 Exec
posted by padebije at 18:58| Comment(6) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。