2009年08月22日

Mixiの日記をWordPressにインポート

http://padebije2.wordpress.com/2009/08/22/mixi%E3%81%AE%E6%97%A5%E8%A8%98%E3%82%92wordpress%E3%81%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/
ブログ移転しました。お手数ですが、ブックマーク/RSS変更をお願いいたします。
posted by padebije at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

むふふ

OSX on HP Mini 1000
夢をみた。。。
ラベル:HP Mini 1000
posted by padebije at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

Firefox 3.5に

Firefoxのバージョン3.5にアップデートしてみた。GCal Popupなど、必須のアドオンがいくつか非対応だったのだが、Twitterでfunnymouthさんに「Nightly Tester Tools」というアドオンを教えていただいた。

Firefox Nightly Tester Tools
インストールしたあと、ツール→アドオンを開き、右下の「Override all compatibility」をクリックしただけで、無効になっていたアドオンの強制インストールが開始された!

Firefoxをメインのブラウザにした理由が、このアドオンにあるだけに、バージョンに関係なくアドオンを導入できるNightly Tester Toolsは必須だわ〜。
ラベル:Firefox
posted by padebije at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

ベンガル語HP Mini 1000

1月だったか、HSDPAモデム装着時に火花が散り、USBがお陀仏になってしまったHP Mini 1000。2台目用に無線LANアンテナを1本もらって、友人に譲渡した(押し付けた?)のだが、その友人がUbuntuに関心をもったらしい。USBがつかえないため、2台目を開腹して、HDDを交換したうえで、Ubuntu Netbook Remixをインストールしてみた。

この友人、バングラデシュに足繁く通っている人物で、ベンガル語の読み書きもできる。Windowsでもソフトをインストールすることで、ベンガル語をつかえるようになるらしいのだが、けっこう面倒くさいらしい。Ubuntuのベンガル語もインストールしたら、超喜んでいた。こちらは、模様にしか見えないベンガル語を見ながら、インドネシア語がアルファベットでよかったーとしみじみ。

ちなみにベンガル語と英語の切り替えはAlt+Shiftで簡単にできるし、試しにベンガル語のメールを送ってもらったところ、UTF-8でエンコードされて、問題なく受信もできた。日本語に切り替えるためには、一度ログオフが必要なのかな。そうだとすると、ちょっと面倒くさいけど、友人は、HP Mini 1000をベンガル語専用パソコンとしてつかうことにしたようだ。

iPhoneでも感じたことだけど、こうやって多言語に対応しているというのは、いまの時代、けっこう重要な要素だと思う。
ラベル:ubuntu HP Mini 1000
posted by padebije at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

Windows 7 RCでプレゼン

新型iPhoneとかNokia N97とか、巷は新機種で盛り上がっているようだけど、本業が忙しくて、まったくフォローできていない(涙)。資金的なことを考えると、フォローできないほうが幸せかもしれないけど〜。

そういえば、Windows 7 RCをインストールしたパソコンでプレゼンをしようとして、外部接続できなくなっていたので、ちょっと焦った。Windowsキー+Pになったらしい。とりあえず忘れないうちに。
ラベル:Laptop
posted by padebije at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

XPモード

Windows 7 RCにアップグレードした母艦は、Firefoxが落ちることもなくなり、とりあえずは順調なのだが、W7に対応していないアプリもあるので、XPモードも導入してみた。

Virtual PCのインストール→こちら

XPモードのインストール→こちら
ラベル:Firefox
posted by padebije at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

デスクトップにWindows 7 RC

Windows 7 RC
なんだか本業が忙しい(涙)。それなのに、母艦のFirefoxが落ちまくるという状況がつづいているので、Windows 7 RCにアップグレードしてみた。さて、どうなることやら…。
ラベル:Firefox
posted by padebije at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

VAIO-TT91JSにもWindows 7 RC

VAIO-TT91JSを購入した時点で、実は何度もWindows 7化を試みていたのだが、そのつど失敗していた。WWAN内蔵モデルで、WLANとWWANの切り替えをおこなうSmart Networkというアプリがネックで、W7でインストールしても動作しなかったのだ。chai99さんのfor my poor memoryで、アップグレードという方法が紹介されていたので、なるほど!(気づけよ、自分…orz)とさっそく挑戦してみた。

念のためWindows Vistaで初期設定状態に戻し、W7では動作しないアンチウィルス系ソフトとSkypeその他を削除。そのうえでW7RCにアップグレードしてみた。結果、WWANだけでなく、気になっていたFelicaポートも問題なく成功! ただ、Vista 64bitをW7RC 32bitにすることはできなかったので、32bitでないと動作しない古いアプリは、けっきょくつかえないまま。

いまAdobe CS3をインストールしているのだが、Vista時代とは比べものにならないほど、インストールが速い。Vista時代は、CPUもメモリも最高のものにしていたにもかかわらず、1時間近くかかっていたのに、10分ぐらいでインストールが終了しそうな勢いだ。もう少しつかってみないとわからないが、WLANが不安定だったのも解消されているような気がする。これは非常にうれしい。

VAIO-TT91JSもUbuntuとデュアルブートにしてみようかな。WWANがどうなるか試してみたいし。
ラベル:HSDPA Laptop
posted by padebije at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

Windows 7 RCとUbuntu Netbook Remixでデュアルブート

夕方にロンドンから帰国した。飛行機12時間って…orzと思ったけど、インドネシアのド田舎を、バスで20時間、さらに船で10時間移動なんてことに耐えてきたせいか、けっこうあっという間。食っちゃ寝、食っちゃ寝で終わってしまった(笑)。

帰宅して、洗濯しながら、さっそくWindows 7 RCをダウンロード。まずはHP Mini 1000にクリーンインストールしてみた。Windows 7 Betaでも問題なかっただけあって、さっくり終了。WWANについても、Windows 7用としてネットで紹介されているHS2300ドライバで問題なし。ただしAVGだけは、Betaでインストールできた「avg_free_stf_as_8_176a1399」ではダメで、最新版にする必要があった。

Ubuntu Netbook Remixも再インストールし、デュアルブート環境はあっけなく完成した。ちなみに、試しに挿したTelkomselのSIMカードだと、KPPPを導入する必要がなく、Ubuntuのデフォルトのネットワーク設定での接続が可能。

追記)デフォルトのネットワーク設定でTelkomselにすると、KPPPでb-mobile 3Gの接続ができないっぽい。Telkomselの設定を削除したら、問題が解決したので、干渉しているのかも。
posted by padebije at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

Ubuntu Netbook Remix 9.04でもWWAN成功!

HSDPA on HP Mini 1000 Ubuntu 9.0.4 Netbook Remix Version
Ubuntu 8.10のときと同様、KPPPをインストールし、sudoで実行してあげたら、自宅からもb-mobile 3GでWWANに成功した。

KPPPでなく、ふつうのネットワーク接続設定でもできるかもしれないが、外出先でためしたときはうまくいかなかった。あとでWindows 7を起動したら、WWANがいつの間にかオフになっていたので、そのせいだったのかもしれない。とにかくWWANオンオフの制御をUbuntuからできるようになるまでは、Windowsとのデュアルブートにするしかなさそうだ。

以前の記事で書き漏らしていた設定をいくつか。
1. KPPPでのモデム登録
名前は自由だが、Modem Deviceで「/dev/ttyUSB0」を選択する
2. ATTコマンドの内容
AT+CGDCONT=1,"IP","dm.jplat.net"
posted by padebije at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

WWANの謎

この間、HP Mini 1000にUbuntuを入れても、WWANがつかえない、つまりWWANモデム(HS2300)を認識してくれない状態がつづいていた。Windows 7なら問題なく接続できるのだが、それだったら必死でWWANモデムを換装したVAIO-Tで十分というか、スペック的にHP Mini 1000の出番がない。キーボードの打ちやすさ、手軽さに加え、WWANモデムを装着したり、UbuntuやMIEなど未知のOSを試してみたり、手塩にかけてきたHP Mini 1000には愛着がある。どうにかならないものかと考えていたところ、Ubuntu 9.04 Netbook Remixが登場したので、さっそく導入してみた。

とにかく軽い!の一言。でも、やっぱりHS2300を認識してくれない。Windows 7とのデュアルブートにして、どうしてもネットに接続したいときだけ、Windows 7を起動させるという手もあるのだが、それではネットブックの意味がない。それでも、ネットに接続できないのでは困るので、もう一度Windows 7を入れ、WWANオンオフのためのHP Wireless ManagerやHS2300のドライバをインストールしてみた。

その後Ubuntuを起動させると、なんとHS2300が認識されたらしく、接続設定画面が自動で立ち上がった! 以前のバージョンだと、国を日本にするとVodafoneしかなかったのに、NTT Docomo、AU、Softbank、Vodafone、e-mobileと選択できるようになっている。NTT Docomoを選択し、b-mobile 3Gの設定を入力してみた。

HSDPA on HP Mini 1000 Ubuntu 9.0.4 Netbook Remix Version
ちゃんとネットワークでNTT Docomoを選択できるようになった。

なんだかんだとWindows 7上で作業をして、再度Ubuntuを立ち上げると、今度はネットワークでNTT Docomoを選べなくなっている。ここで、原因がようやく判明した。どうもWindows 7上のHP Wireless Managerと連動してしまっているようなのだ。

HSDPA on HP Mini 1000 Ubuntu 9.0.4 Netbook Remix Version
HP Wireless ManagerでWLANをオフ、WWANをオン(実際の表示は「無効」)にしたうえで、Windows 7をシャットダウン、Ubuntuを起動させると、Ubuntuで接続できるのはWWANになる。

HSDPA on HP Mini 1000 Ubuntu 9.0.4 Netbook Remix Version
反対にWLANをオン、WWANをオフにすると、WLAN接続しかできない。

HP Mini 1000のWWANをどうやってオンにしたらいいのかわからず苦労していたときに、WLANやWWANのオンオフできるBIOSが乗っかったパソコンがあるという情報を読んだ記憶がある。HP Mini 1000のBIOSでは、この設定項目が出てこないのだが、実際にはどこかに設定が書き込まれているということなのだろうか(素人の勝手な推測だけど)。

要はHP Wireless Managerですべての無線をオンにしておけばいいのだろうけど、バッテリのことを考えると、ちょっと微妙な感じである。しかも、デュアルブートにしないと、UbuntuではWWANをつかえないのも悔しい。Netbook Remix、こんなにもサクサクなのだから、32GBのSSDぜんぶをUbuntuに充てたい〜(いまの5GBでも十分サクサクなのだけど)。

なんとなく釈然としないのだけど、とりあえず設定は終了。我が家ではb-mobile 3Gの接続が不安定(Windowsで接続する場合でも、Sierra Wirelessの3G Watcherだと「無効」になり、ATコマンドをつけダイアルアップしなくてはならない)なので、明日にでも問題ないところで接続を試してみたい。

from Ubuntu on HP Mini 1000
posted by padebije at 03:33| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

くるくるOSが変わってる

OSX on HP Mini 1000
本当はこうしたいのだけど、どうしてもうまくいかない〜(涙)。

Ubuntu 9.0.4 Netbook Remix on HP Mini 1000
それで、こんな感じになっている。
ラベル:HP Mini 1000 ubuntu
posted by padebije at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

TT91JSのバッテリーは驚異的かも


大きな地図で見る
ようやく第一次移動終了。ここまで来た。

TT91JS Battery
昨日、飛行機のなかで無線機能とCD/DVDをオフにして、TT91で仕事を1時間ほどしたあとのバッテリーの状態。これだけもてば、電気のないところでも、停電つづきのところでも、とりあえずは安心かも…。ちょっとうれしかったので、ついついスクリーンショットを撮ってしまった。
ラベル:Laptop
posted by padebije at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

Firefoxのアドオン

BookSyncでブックマークの同期が簡単になり、Operaにこだわる必要もなくなったので、Firefoxにブラウザを乗り換えようと思って、そのままになっていた(つづいてブックマークの共有)。Eye-Fiの設定ができないとか、いくつかOperaには対応していないサービスもあったので、ようやくFirefoxへの乗り換えを本格化させてみた。

Firefox用に便利なアドオンが開発されているのが、なによりうれしい。とりあえず最低限のアドオンを追加してみた。

1. Download Helper

2. Evernote Web Clipper

3. facebook Toolbar

4. GCal Popup
ステータスバーにGoogle Calendarアイコンが表示されるようになり、アイコンをクリックすると、Google Calendarがポップアップする

5. Gmail Notifier
ステータスバーにGmailアイコンが表示されるようになり、未読メール数を確認できる

6. Google Reader Watcher
ステータスバーにGoogle Readerアイコンが表示されるようになり、未読フィード数を確認できる
アイコンの上にマウスをもっていくと、未読フィードのサイト名がポップアップされる

7. Nightly Tester Tools

8. TwitterFox
Twitterのタイムライン、自分あての返信、ダイレクトメッセージの確認と投稿ができるようになる

9. Xmarks(旧Foxmarks Bookmark Synchronizer)
Firefox同士でブックマークを共有する

10. Yahoo Japan! Mail Notifier

こうやってみると、やっぱりGoogleへの依存度が高い…orz
ラベル:Firefox
posted by padebije at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

GW-US54Mini2でPCをルーター化できるか?(2)

VAIO TT91JS+内蔵WAN(b-mobile 3G)+GW-US54Mini2(APモード)で、いつでもどこでも無線LAN計画。結論から言うと、現時点では成功せず。

GW-US54Mini2

GW-US54Mini2

ネットワークアドレスの取得まではいくのだが、最後の最後Eye-Fiサーバーへの接続でエラーが出てしまう。うーん…。
ラベル:COOLPIX P6000 Laptop
posted by padebije at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

GW-US54Mini2GでPCをルーター化できるか?

来週からインドネシア。Coolpix P6000でがんがん写真を撮りまくるはず。せっかくEye-Fiがあるなら、いつでも無線LAN環境にして、撮影→パソコンへのアップを簡単におこないたい! 残念ながらEye-FiはAd Hoc接続には対応していないので、E71のJoikuもiPhoneのPdaNetもダメ。PHS300は友人に貸し出し中だし、仮にあったとしても、あまり持ち歩きたいサイズではない(ただでさえ荷物多いし)。

パソコンをルーター化できないかと思いつき、見つけたのがGW-US54Mini2G。そもそもはゲーム用らしいのだが、アクセスポイント・モードにできるし、Vistaにも対応している。

うまくいけば、VAIO TT91JS内蔵WANでネットに接続し、GWiUS54Mini2Gをアクセスポイントとして、Eye-Fiでもつなげるようになる…はず。Amazonお急ぎ便でぽちったので、明日の夜には検証してみたい。楽しみ、楽しみ。
ラベル:COOLPIX P6000
posted by padebije at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ようやく成功! VGN-TT91JSで自由にWWAN

VGN-TT91JSの内蔵WWANモデムは、Option GTM382で、NTT DoCoMoのSIMロックがかかっている。b-mobile 3Gで利用する分には、これでも問題ないのだが、インドネシアでつかえないのは非常に困る。Novatel WirelessのEU870Dがつかえそうだったので、換装してみることにした、と書いたのが2月27日(VAIO-TT91JS逝ってしまった)。2週間かかって、ようやく成功。

Tシリーズの分解については、VAIO typeT(TTシリーズ)の本体を分解(前編)、モデムの換装については、VAIO TZ91Sのアンロックを、じーーーーーっくり読んでから臨んだ。しかし、キーボード天板と本体のはずし方がわからない。手探りしているうちに、端子(?)を破壊してしまった。

気持ちはどんどん焦るが、修理に出し、戻ってきて、再度開腹するのはいやだったので、なんとかモデムを換装させてしまいたい。けっきょく、左手でキーボード天板を持ち上げながら、DVDドライブのねじをはずし、さらにDVDドライブも左手で持ち上げて、モデムを換装するという「荒技」をつかった。

組み立て後に確認してみると、起動はするけど、キーボードもマウスパッドも動かない→パスワードを入力できないため、モデムがつかえるのかの確認もできないという状態に。端子がバキッと折れて、フラットケーブルを適当に挿しこんだだけだから当然といえば当然。

Sonyからは「改造は火災の原因」と怒られながらも、思っていたより安い値段で修理してもらい、昨日めでたくVAIOが戻ってきた。日通のおじさんとも「僕が知っている限りは、18万円の修理代なんてありましたけど、安くなりましたよね〜」「18万円なんて、新品と同じ値段ですものね〜」なんて会話を交わして、ほのぼのした気分になっていたのだ。

しかし! 問題を一度で解決できないのが、わたしらしい。今度はどうやってもモデムのドライバをインストールできないのだ。MobiLinkをインストールすれば、EU870Dのドライバも自動的にインストールされるはずなのに、これはおかしい。実は、EU870DにはDellのパソコンでつかわれているDELL Wireless 5520というバージョンがあり、わたしが某オクで落札したのは、これだったらしい。Sierra WirelessのMC8775と、HP用HS2300みたいな関係だったのだ。出品者はEU870Dとしか書いてくれていなかったし、ぜんぜん予想しなかった問題。Dell用のドライバを探してきたが、「あんたのパソコンは適合してないよ」と怒られてしまう。ちょっとでも安く購入しようとしたわたしの失敗だった。

ぽけげさんのところで売られているのは知っていたので、急いでぽちり、無理を言って、昨日中に発送してもらった。いま見たら「在庫切れ」なので、最後の1個だったらしい。よかった。

そんなわけで、先ほど届いた「正しい」EU870Dを、ドキドキしながら装着した。キーボード天板のはずしかたは、やっぱりわからないので、前回と同じ荒技。昨日戻ってばかり、また修理に出すのは避けたい。かなり怖かったが、現在のところキーボードもタッチパネルも認識してくれている。

Option GTM382 on VAIO VGN-TT91JS
しかも、MobiLinkを立ち上げるだけで、Smart Networkをつかう必要もない! Smart Networkは、WWANと無線LANを同時に使用することができないのだが、その問題も回避できている。すばらしい〜。開腹中は、とても写真を撮る余裕をもてなかったので、とりあえず、b-mobile 3Gで接続できた証拠だけw
ラベル:HSDPA
posted by padebije at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

EU870Dのドライバ…orz

VAIO-TT91JSのOption GTM382を、苦労してEU870Dに換装してみた。BIOSで拒否られることもなく、順調ぢゃん!と思っていたのだが、どうしてもドライバを見つけられない。MobiLinkをインストールすれば、ドライバもインストールされるらしいのだが、手動でフォルダを指定してもダメ。うーん、困ったもうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:HSDPA
posted by padebije at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

VAIO-TT91JSに逝ってしまった

本当に、本当に、自分がダメダメだと思うのだけど、ついつい思い余ってポチッ。HSDPA化HP Mini 1000があまりに快適だったので、こちらもWANモデム内蔵にしてみた。

VAIO-Tタイプのいいところは、バッテリーのもち。以前もっていたTZ90HSの大容量バッテリーは、少しの衝撃で爪が折れてしまう情けない仕様だったのだが、さすがに改善されていたのがうれしい。

しかし、問題がいろいろ…orz。Vista 64bitのせいで、いくつかアプリのインストールに失敗したのも、いらないアプリをアンインストールすればするほどHDD空き容量が減っていくという不思議も、まぁよしとできる。けっこう頭を抱えているのがネットワークの問題。無線LAN/WANやBluetoothのオンオフを管理するSmart Networkというソフトが邪魔をしているのか、WLAN/WWANともに非常に不安定なのだ。Windows7だと認識しないドライバがあるのと、WWANをオンにできない(Smart Networkをインストールしてみたが、うまく動作せず。適当なバージョンを探せればいけるのかも)。

どうなるかわからないけど、どうせSIMロックかかっていて不便だし、WANモデムを換装してみようと思う。現在入っているOption GTM382を、VAIO TZ91Sのアンロックを参考に、EU870Dにしてみる予定。
ラベル:HSDPA Laptop
posted by padebije at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

MIE日本語化

WWAN接続ができない&制限が多くて、はじめてLinuxをつかう身にはつかいこなせないため、MIEは断念し、Ubuntu8.10のMIE化になったわけだが、いつの日かMIEに戻ることもあるかもしれないので、忘れないうちに日本語化の手順をまとめておく。参考にさせていただいたのは、HP Mini 1000との蜜月 16 / MIE 日本語化完了と、上記サイトで紹介されている工人舎SC3。これを読んで、デュアル・ブートにも挑戦したのだが、

・initrd がデュアルブートに対応していないので、修正を行います。
$ mkdir /tmp/initrd
$ cd /tmp/initrd
$ zcat /mnt/newroot/boot/initrd.img-2.6.24-19-lpia | cpio -i
$ vi script/disk


のあたりで挫折した(笑)。

本題の日本語化だが、端末(MIEでこれを探すのも一苦労だった!)で、
apt-get install language-pack-ja
apt-get install language-support-ja
apt-get install language-support-input-ja
apt-get install language-support-fonts-ja
apt-get install language-support-extra-ja
を実行。

さらに、
sudo gedit /mnt/newroot/etc/X11/xorg.conf キーボードをjp106にする
sudo gedit /mnt/newrooot/etc/default/locale 「ja_JP.UTF-8」に変更する
をおこない、SCIMとキーボードの設定をすれば、日本語入力できるようになった。

それにしても、HP Mini 1000を購入したときは、まさかここまではまるとは思わなかった(このブログも2009年に入ってから、HP Mini 1000以外のことを書いてないかも…)。もともとデスクトップ、ラップトップと2台あるなかで、必要あるわけ?という良心の声もあったのだが、無視してよかった!
ラベル:HP Mini 1000
posted by padebije at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。