2009年08月11日

Aki-Asahiさんのケース

Olympus E-P1 Case
量販店でE-P1を購入したときに紹介されたのがAki-Asahiさんのケース。店員さんが見せてくれたケースの写真に一目惚れした! 大人気のようで、サイトでは販売一時中止の案内が出ている。朝5時から夜中11時まで、土日の休みもないまま、週に100個ほどケースをつくられているようだ。体を壊されないか心配になってしまうほどの強行軍をこなされているのに、サイトに書かれた文章の端々から、商品への愛情や客への配慮など、誠実な人柄がうかがえて(なんて書くと、すっごくエラそうなのだけど)、なんだか大ファンになってしまった。

8月7日にケース販売再開との案内が掲載され、7日は何度もサイトをチェック。ネットショップに並ぶのは夜とのことだったが、ライトブルー、ピンクなど新色の写真が紹介されはじめ、わくわくしながら待っていた。販売再開とともにフラットブラック+レッドステッチのケースとリストストラップを注文(新色のワインレッドシュリンクとネイビーブルーシュリンクも欲しい…)。数時間後にサイトを拝見すると、2時間で100個の注文が入り、また販売一時中止になったとのことなので、多くの人が待っていたのだろう。

Olympus E-P1 Case
リストストラップは、E-P1の三角留め具をはずして装着する。これで、ちょっとカバンにE-P1を入れてお出かけというのが、気軽にできるようになった。あとは撮影について、勉強しないと…。
ラベル:E-P1
posted by padebije at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Camera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。