2009年08月03日

iPhoneでインドネシア語辞書!

日常的な英語、インドネシア語の辞書は、PDIC形式のものを利用している。いちいち辞書を取りに行かなくても、パソコンでちょっと調べられるのが手軽でいいのだ。このPDIC形式の辞書は、WMでも読み込むことができるので、出先などで重宝していた。しかし、いろいろな理由(言い訳)で、ほとんどのWM機を手放し、残るはO2 Execのみ。BBB+iPhone(+パソコン)に加えて、O2 Execを持ち歩くのは、いささかつらい。

そんなわけで、気になっていたのがEBPocket。App Storeを眺めていたら、有料版はPDIC形式に対応と書かれている。速攻で購入し、WinSCPで辞書をiPhoneにコピーした(JB→Open SSHを導入していなくても、コピーの方法はあるはず)。

「ありがとう」で検索してみたところ、ちゃんと英語、インドネシア語両方の辞書の結果が出てきた。

iPhone EBPocket
英語

iPhone EBPocket
インドネシア語

これは便利! インドネシアの友だちと話していて、わからない単語があったときでも、さっと調べられる。ますますWM機から遠ざかりそうだけど。
タグ:iPhone
posted by padebije at 02:57| Comment(4) | TrackBack(0) | Mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インドネシアに住んでいます。最近BBcurveを買いました。全くの素人ですがインドネシア語辞書を自分でも入れられるでしょうか。初歩的で済みません。
Posted by yoko at 2009年08月04日 05:54
yokoさん
Curveいいですね! Boldより一回り小さいサイズがうらやましいです。
こちらで紹介したインドネシア語辞書はiPhone用なので、Blackberryで方法があるか探してみました。あとで挑戦して、ここでご報告させていただきますね。
Posted by padebije at 2009年08月04日 13:47
用もなくインドネシア語で検索してこちらに来ました^^
terimakasihだけでなくmaturnuwunも出るのですね。
他のジャワ語も必出なのかしら?!
よく見るとアチェの帽子にアチェ語の文字・・・デジもの
には疎いですが素通りしなくてよかったです!
suamiku padebije aceh asli(@@;
Posted by ブンゴ at 2009年08月04日 14:10
ブンゴさん
知り合いですってばw こちらでは別人格?でやっておりますが。在東京、アチェ関係で想像くださいませ。Salam buat A-san!
Posted by padebije at 2009年08月04日 14:28

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。