2008年10月03日

VistaでO2 ExecのROMを焼く

ATOK for WMが発売され、さっそくO2 Execにインストールしてみたのだが、なんだか異様に重くなってしまった。Office Mobileの起動に数分かかるというのは、さすがに困る。ATOK for PPCに戻すか、別のROM焼きに挑戦してみるか、でもXPパソコンが手元にないし…とTwitterでつぶやいていたら、VistaパソコンでのROM焼きについて教えていただけた。以前Vista用ドライバとしてダウンロードしていたファイルとは、違うもののようだ。

きとん・とぉぴど[猫弾頭]で紹介されていたxdaでドライバをダウンロードしたところ、無事にVistaでROM焼きできるようになった。ありがとうございました <(_ _*)>

新しく焼いてみたのは、Tomal's - v8.2: WM6.1 Pro

以前のv8.0だとATOK for WMが激重だったが、v8.2にしてからは問題なし。インドネシアのサブSIMか、b-mobile 3GのSIMを入れるつもりなので、MMS Liteはインストールせず。当面は無線LANのみでつかうつもり。
ラベル:O2 Exec
posted by padebije at 18:03| Comment(3) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
padebije さん、こんにちは。以前、私の blog にコメントを下さってありがとうございます。さて、b-mobile 3G の件なんですが、私も最近買った HTC 製 :) の XPERIA でうまくいかなかったのですが、認証を PAP から CHAP に変えたらうまくいきました。電波はつかんでいるけど、つながらない状況はよく似ているようですので、Universal でも同じような設定になっていたりしないかなと思って、カキコしてみました。
Posted by おにく at 2008年11月05日 02:39
おにくさん
わざわざ、ありがとうございます!
実は昨夜半、ブログを拝見し、さっそく試させていただいておりました。結果、やはりダメでした。アンテナ検索中のまま「!」に変わることもなく…。先日、香港で買ってきたLG KS20では問題なくつかえています。KS20でもTreo 750でも、b-mobile 3GのSIMを挿しただけで、アンテナ立ったのですが。場所を変えるなど、もう少し試してみます。
Posted by padebije at 2008年11月05日 12:48
どうも、こんにちは。あ、O2 Exec だと、アンテナ検索の問題だったのですね、、、、ちなみに、Phone のオプションの network 設定で手動で検索、登録などでもやっぱりだめでしょうか。「!」になれば、なんとかなりそうですが、、、(コメントはここの記事のままでよかったですか。)
Posted by おにく at 2008年11月05日 15:04

この記事へのトラックバック