2008年09月13日

E71のフォント変更

文市さんが絵文字入りフォントを公開されていると、いろいろなブログで紹介されていたのを読み、さっそく2台のE71にインストールさせていただいた。

まずは、それぞれのIMEIで、FontRouterに開発者証明を付与。microSDの装着は自由になるけど、本体メモリがもったいないと思うわたしはビンボー症。

FontRouterのインストールが終わったところで、M_1P_IPAG_circle_nokia_emoji.zipのなかにあるM+1P+IPAG-circle-nokia-emoji.ttfをコピーしてみた。
Nokia E71UK Screenshot
日本にいるときにExpansysで購入したUK版はばっちり。いままでのHeisei Kaku Gothic S60より丸みのあるフォントでかわいい。日本の友人に頼んで、絵文字入りのメールを送ってもらったのも、こちらからも絵文字入り(コピペ)返事も、ちゃんと認識することができた。

しかしアチェで購入したインドネシア版は、まったく同じ設定、同じフォントなのに、ホーム画面の日付も切れてしまうほど文字がでかい。仕方なく、インドネシア版はHeisei Kaku Gothic S60にしていた。

帰国して確認すると、文市さんが75%縮小のフォント(M_1MN_IPAG_nokiaemoji.zipのなかにあるM+1MN+IPAG-nokiaemoji_75.ttf)を公開してくださっているではないか。さっそくインドネシア版のフォントも変更してみた。
Nokia E71INA Screenshot
1行に表示される文字数にそれほど違いがないのに、フォントが小さくなったので、少し隙間があるような印象(とくに英数字)。でもUK版に近づいて、かなりうれしい。

それにしても、フォントをmicroSDに保存すると、表示がガビガビになったし、インドネシア版は不思議な挙動をする(いや、フツーにつかっている分には問題ないんだろうけど)。インドネシア版よりUK版を2台もちたかったなぁ。
タグ:E71
posted by padebije at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Nokia | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。