2008年07月28日

Treo 750 カスタマイズまとめ

Treo 750固有のカスタマイズをメモ。

【標準バッテリアイコンを消す】
Battery Monitorとの重複を避ける
1. Treo750のProgram Files内にあるBttMon.exeをBatteryIndicator.exeにリネーム
2. GS Fiderで、BatteryIndicator.exeをWindowsフォルダに上書きコピー
3. Start UpフォルダのBttMon.exeを削除

【PQzIIとキーロックの併用】
1. GS Finderで、ホーミンさんのmultikeyhook.cplをWindowフォルダにコピー
2. Setting−System−MultiKeyHookでMulti-level Key Hookを可能にする
3. ルートに「hookapp」フォルダを作成、Start UpフォルダのPQzIIショートカットをカット&ペースト

参考サイト
http://d.hatena.ne.jp/NARi/20061031#p1

【PQzIIと記号入力】
デフォだとAltキーで記号入力できるようになっているが、フリーズしてしまうので以下のようにPQzIIを設定する。
1. CTRL/ALTタブ
CTRL→0xED:AltキーをCtrlキーとして認識
2. Programタブ
CTRL+SPACE→easyclip.exe:Altキーとスペースで記号入力ソフトMCHARが立ち上がる
3. IMEタブ
TAB+YES:ShiftキーとスペースでSIP切り替え
タグ:Treo 750
posted by padebije at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。