2008年07月22日

O2 Exec カスタマイズまとめ(改訂版)

とにかく苦労しただけに、これ以上ないほど愛着のあるデバイスになった。あー疲れた。

【ROM】
TML_v80_WM61_19591_19591_1_1_7.exe

【ROM焼きで問題が発生した場合】
*Bootloaderから抜けられない場合:UNI_ExitBootloaderをつかう
*ExtROMでエラーが出る場合:MTTYを起動、「task 28 55aa」でフォーマット、それでもダメなら「Set 14 0」を試す

起動スプラッシュ画面変更
1. ExecBootSplash.zipの解凍
2. C:\Bootsplashに解凍したファイルをコピー
3. 480×640(縦長)24bitのbmp画像の準備
4. rsbbmp.exeを起動し、3のファイルをrsb形式に変換
5. EnableRapi.cabをO2 Execにインストール
6. UNI_splash.batをテキスト・エディタで開き、「.rsb」を3のファイル名に
7. ActiveSyncで接続し、UNI_splash.batを実行

【日本語化】
1. LetsJapanNo6.cabをインストール
2. ソフトリセット
3. Atok PPCをインストール
4. DefSipChange.armをインストール
5. DefSipChangeでSIPをKeyboardに変更
6. 設定+ソフトリセット
7. PQzII_WM6_20080405_008c.cabをインストール
8)SYMでIMEI切り替えにする

【接続設定】
開かれた接続

【Today画面にDevice Lockを表示】
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Today\Items\ "Device Lock"]
"DLL"=""→"DLL"="shutil.dll"に変更
※ここでMessaging表示も設定できる

【インストールしたソフト】
<PCからインストール>
Magic Button
SpbBackup
SpbInsight
文庫ビュア

<cabでインストール>
BttMon_WM5.arm
cleartypeon.cab
dySchedule.cab
EBPocket.WM5PPC_ARM.cab
jot052.cab
MMSLite.1.1.303.wm6.cab
MZ3.0.9.2.0.cab
NFB35EN_WMPRO_R007CV.cab
OffisnailDate6Pro_109.cab
tbLaunch4SE_es.cab

<SDカードにコピー>
PDIC-PPC
タグ:O2 Exec
posted by padebije at 03:51| Comment(3) | TrackBack(0) | WM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、給料も入ったので、何か新しい携帯は出てないかと携帯ショップの沢山入ったショッピングモールに行ってきました。NOKIA6220を嫁用に買おうと思ってたのですが、フィリピンではまだ発売されていませんでした。
せっかく来たのだから何かを買わねばと、ふらふらしてたらまた気を失ってしまい、家に帰ったら手元に、O2EXECがありました。
4年前の年末にQTEK9000を買ったのですが、止むを得ぬ事情で、1ヶ月ほどで手放してしまったので、これからいろいろと遊ぼうと思います。久しぶりに触ってみて、キーボードの感触もスピードも、未だに他の追随を許さない、最高のPDAだと感心させられました。
WM6にしようかどうか迷っていますが、64MBではきびしいでしょうか?
Posted by Kazz at 2008年08月02日 14:13
Kazzさん、「懐古」仲間ができてうれしいです(笑)。わたしも噂に聞いていましたが、タッチタイピングすらできそうなO2 Execに感動しています。わたしは最初から買物隊で128MB化してもらったので、64MBとの比較をできないのですが、参考までにメモリの状況とインストールしているアプリを以下に貼り付けておきますね。

Storage
Total 40.32MB
In Use 23.68MB
Free 16.64MB

Program
Total 112.14MB
In Use 28.32MB
Free 83.82MB

アプリ
Aquamarine Networks. jot
Asukal Lets Japan No,6
EBPocket
fring
dySchedule
tbLaunch
MZ3
Justsystem Atok
KOTETU Battery Monitor
MMS Lite for WM
Offisnail Date for WM6Pro
Spb Insight
TranCreative Magic Button
文庫ビューワー
Posted by padebije at 2008年08月02日 15:45
ありがとうございます。参考にさせていただきます。
昨日、ROM焼きに失敗して、Bootloaderから脱出できなくて焦りました。しばらくは、このままのROMで使い、時間ができたらROMクッキングしようと思います。ブランクが長いので、すべて忘れてしまいました。XDA-Developpersをじっくり読んで、挑戦しようと思います。やっぱり、128MB欲しいですね。
以前購入したのは、4年前ではなく3年前でした。こんなことも忘れてしまっています。orz
Posted by Kazz at 2008年08月03日 16:43

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。